本の再読が楽しい

最近ようやく自分が読書が本当に好きだと分かったのですが、それに合わせて分かったことがもうひとつあります。

スポンサーリンク

1度よかった本なんだから

もうひとつ分かったこととは、

1度読んで面白かった本は、もう1度読んでも面白い

ということ。

当たり前といえば当たり前なんですが、たとえ内容を知っていたとしても、読んでじゅうぶん面白いと思えるんです。

最近はほぼ1日1冊ペースで本を読んでいますが、やっぱり中にはイマイチなものに当たってしまいます。

それが何度も続くと疲れちゃうんですが、そんな時にこそオススメなのが過去に読んだ本の再読。

前回読んだ時とは違うところに注目したりするのも面白いんです。

まとめ

ということで、これからは再読した本の書評記事も増えてくると思います。

前回の記事と比べてみるのも面白そうですね。

ご期待くださいませー。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で よっしーを
スポンサーリンク

フォローする