友だちのアマゾンほしいものリストの中からプレゼントを贈ったらすごい喜びがやってきた

アマゾンの機能「ほしいのものリスト」を知っているでしょうか?

その名の通り、その時は買わなくてもチェックしておきたい商品をストックしておくことができるリストです。

友だちがこのリストを公開していて、しかもその商品が簡単にプレゼントできるというのでやってみたら、すごく幸せな結果になりました。

スポンサーリンク

きっかけは友だちのブログ記事

そもそものきっかけはこちら。

[n❁h]Amazonほしい物リスト公開。「何かクレ」という前にまずは自分が贈ってみた。 #七ブ侍 #木曜日 *45 | NORY*NOTE

ブログやランニングなんかでよくやり取りしている友だち、ノリハナくんの記事です。

この記事の中でノリハナくんは、知り合いにほしいものリストの中からプレゼントを贈っていて、さらに自分自身のほしいものリストも公開しています。

そんなことができるなんて初めて知りました。

彼のリストを見ると、ちょうど自分も使っていて便利だと思っていたアウトドア用のテーブルがあったので、「これ便利なんだよー」と言いたくて(笑)プレゼントしてみることにしました。

ほとんど手間なくプレゼントできる

手順は簡単。

リストの中からプレゼントを選んでカートに入れ、配送先選択で贈りたい相手を選ぶだけ。

短いですがメッセージを入れることも可能。

クレジットカード番号は安全のために再入力する必要がありますが、普段のアマゾンの買い物とほとんど変わらない手間でプレゼントできます。

あとは届くのを待つだけです。

相手はもちろん、自分もうれしい

自分で選んでリストを作っているので、贈った相手が喜んでくれるのは当たり前なんですが、これってすごいことだと思いませんか?

もちろん相手が喜んでくれるのかどうか分からないドキドキ感も素晴らしいですが、色々考えすぎた挙げ句にプレゼントすることをやめてしまったことが何度もある私にとってはありがたい仕組み。

ノリハナくんと直接会ったことがあるのは実は1回だけ。少なくとも私の場合、この距離感の人にプレゼントを贈るなんてまずあり得ません。

相手が確実に喜ぶ様子を想像しながら、プレゼントが相手に届くまでの期間をワクワク楽しく過ごすことができました。

こんなに満ち足りた気持ちになれる機会を与えてくれて感謝です。

プレゼントをもらった様子をブログに書いてくれました。

[n❁h]本当に贈り物が届いたよ!Amazonペイフォワードリスト後日談。 | NORY*NOTE

次につなげよう

ノリハナくんが素晴らしいのは、ただもらっただけで終わらないところ。

彼のリストは「ペイフォワードリスト」という名前がついています。そう、あの映画のペイフォワードです。

誰かからもらったら、今度は自分が別の3人に贈る。幸せが増えていく仕組みです。

ただプレゼント先に困っているみたいなので、リストを作って連絡してみると何かくれるかもしれません(笑)。

自分でもリスト作っちゃいました

今回参加してみて、とってもいいやり方だと思ったので早速自分でも実践。

ほしいものリスト、その名も「プレゼントされたら小躍りするものリスト」(笑)。もらえたらホントに小躍りするくらい嬉しくなっちゃうものを集めました。

プレゼントされたら小躍りするものリスト

私を小躍りさせたい方、サプライズお待ちしております(笑)。

Posted from SLPRO X for iPhone

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で よっしーを
スポンサーリンク

フォローする

コメント

  1. […] 【参考記事】 友だちのアマゾンほしいものリストの中からプレゼントを贈ったらすごい喜びがやってきた […]