【一生お金に困らない生き方 by 心屋 仁之助】一生お金に困らない「心のあり方」とは

一生お金に困らずに生きていきたい。

誰でもそんな風に思ったことがあるのではないでしょうか。

そんな生き方を教えてくれる本があります。

スポンサーリンク

やり方ではなくあり方

その本とはこちら。

一生お金に困らない生き方心屋 仁之助 PHP研究所 2015-03-18
売り上げランキング : 153

by ヨメレバ

著者は心理カウンセラーの心屋仁之助さん。

刺激的なタイトルですが、この本には一生お金に困らないために「やるべきこと」はひとつも書いてありません。

書いてあるのは「心のあり方」。

自分はすでに豊かで、さらなる豊かさを受け取れる存在だと決めて、それを心から信じることができれば、一生お金に困らずに生きていけるのです。

潜在意識での思い込み

私たちの多くはお金に対してネガティブなイメージを持っています。

  • お金は使うとなくなる
  • お金は汚い
  • お金持ちになっても幸せになれない

このようなイメージは、私たちが子どもの頃に家族から繰り返し伝えられて、潜在意識レベルに刷り込まれた「心のあり方」です。

この心のあり方はただの思い込みなので、書き換えてしまえばいいのです。

豊かさは、すでにある

書き換えた結果、「自分はすでに豊かである」と決められれば、執着がなくなり、お金がほしい気持ちもなくなってきます。

さらにたくさんあるのでどんどん使っていれば、もっと入ってくるようになります。

と言われてもそんなに簡単には書き換えられません。

心屋さんも、子どもの頃から信じ続けている心の「クセ」なので変えるには何度も練習して変えていくことが必要だと書いています。

私がやった練習

私の場合、お金以外の「豊かさ」に関しては、この本を含めた3冊を読んで感じることができるようになりました。

これについては以前記事にしています。

価値観の大変動の真っ最中

お金に関してやったことは2つ。神社ミッションとコンビニです。

神社ミッションとは、できるだけさびれた神社に行って賽銭箱に1万円入れてくるというもの。めちゃめちゃハードル高いですよね(笑)。

それでも意を決して近所のさびれた神社に1万円を握りしめて行ったのですが、何とそこには賽銭箱がなかったんです!

ということでチャレンジはしたものの未遂で終わってしまったのですが、これだけでもお金に対する意識がかなり変わりました。

「使ったらなくなる」という思い込みから「すでに持っているので使える」と変わってきました。

コンビニは別の本で見たやり方。

コンビニに1,000円を持って行けば、ほとんどのものが買えてしまいます。つまり店にあるもの全てが買えるほど「豊か」なのです。

ここでその「豊か」な感覚を全身で十分に味わいます。これをことあるごとに繰り返すことで、「自分は豊か」だと徐々に考えをシフトしていくことができます。

まだまだシフトが足りないのかそこまで大きなお金は入ってきていませんが(笑)、お金に関しても「豊かで十分」な感覚をかなり持てるようになってきました。

まとめ

豊かさに限らず全てにおいて当てはまりますが、「自分は何もしなくても十分価値がある」と信じられると自己肯定感がとてつもなく高まります。

この感覚は、ブログを書くハードルを思いっきり下げた時と同じ。

ブログの書き方を変えて1カ月たったらびっくりする結果になった

これからの時代は間違いなく、良い「心のあり方」が注目されていきます。

そのきっかけとして、この本はとてもおすすめです。ぜひ読んでみてください。

今回の記事に興味を持ってもらえたら、ぜひこちらも読んでみてください。
わたしがどうやってパッカーンして人生のボーナスステージに突入したのかまとめてみた

こちらの記事もいかがでしょう

一生お金に困らない生き方心屋 仁之助 PHP研究所 2015-03-18
売り上げランキング : 153

by ヨメレバ
神さまとのおしゃべり -あなたの常識は、誰かの非常識-さとう みつろう ワニブックス 2014-09-28
売り上げランキング : 243

by ヨメレバ
人間関係は自分を大事にする。から始めよう高野 雅司 青春出版社 2013-12-21
売り上げランキング : 27507

by ヨメレバ

Posted from SLPRO X for iPhone

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で よっしーを
スポンサーリンク

フォローする