クリッパーのハーブティーがめちゃおいしくてびっくりした

カフェインが苦手で普段は白湯(さゆ)派の私。

カフェなどではハーブティーを飲むことも多いのですが、これまでは特に銘柄には気を使っていませんでした。

そんな時たまたま飲んだハーブティーがおいしくてびっくり!

早速自分でも買って飲んでみたら、幸福な時間がやってきたんです。

スポンサーリンク

あれ?ワインの香り?

今回紹介するハーブティーを知ったのは立花岳志さんの個人コンサル(最近このネタばっかりだな)(笑)。

出してくれたのがこのハーブティーだったんです。

最初は話に夢中で気づかなかったんですが、コンサルが終わってホッとした気持ちで改めて飲むと、「あれ?これおいしい」。

ハーブティーなのに赤ワインみたいな香りがするんです。

クリッパーという会社のものだそう。すかさず写真でメモ。ブラックカラントとアサイー味。

ワインの香りはブラックカラントだったんですね。

オーガニック紅茶のパイオニア

調べてみると、クリッパーは結構有名らしい。

公式ショッピングサイトによると、

Clipper(クリッパー)は、主にインド、スリランカ、アフリカの最高の茶園で作られた、オーガニックやフェアトレードの美味しい紅茶のブレンドに特化しています。そのため、クリッパーの紅茶をご利用のお客様は、地球環境や茶葉の生産者を犠牲にすることなく、また味に妥協することもなく、ナチュラルな商品の恩恵にあやかることができます。

クリッパーはイギリス市場にオーガニックの紅茶を最初に紹介した会社の一つで、1994年には世界で初めてフェアトレードの紅茶を紹介。数々の国際的な賞や賞賛を受けてきたクリッパーは、高級スーパーマーケットやグルメストアにおいてオーガニックティーのトップブランドになりました。世界の一流レストラン、五つ星ホテルや航空会社のファーストクラスなどでも選ばれています。

紅茶からハーブティー、緑茶やホワイトティーまで、20種類くらい発売されています。

ということでさっそく買ってみました。

幸せになるおいしさ

今回買ったのは、その時飲んだブラックカラント&アサイー

by カエレバ

と、迷った末に買ったレモン&ジンジャー。

by カエレバ

どちらもティーバッグ20個入りですが、大きさが違います。これは中身がちょっと違うから。

レモンジンジャーは個包装入り。

ブラックカラント&アサイーはバルクで入っています。

まずはレモンジンジャーを飲んでみました。

中身はこちら。

オーガニックのレモングラスとショウガ、カンゾウ程度。シンプルです。

カップに入れると、黄色い色がきれいです。

気になる味は、すっきりさわやか。レモンがさらにさわやかさを追加してくれます。

ハーブティーはものによっては臭みがあるものがありますが、これはそれが全くありません。

そしてショウガ効果か、飲んだ後はポカポカ。冬の朝に飲んだら最高だろうなあ。

小1の息子もお気に入りでした。

そしてブラックカラント&アサイーと再会。

中身はこちら。

ブラックカラント&アサイーとはありますが、ハイビスカスがベース。

色はこんな感じ。やや深めのピンク色です。

味は、ハイビスカスやローズヒップの酸味が適度にあり、そして複雑な香りはやっぱりすごい。赤ワインを思わせる余韻があります。

この2種類だと私は断然こちらが好み。ただヨメはレモンジンジャーの方がいいと言っていたので、好みがあるんでしょうね。

ただ、どちらにしてもおいしさはピカイチ。のんびりリラックスしたい時間にピッタリです。

他のもいろいろ飲んでみたいですね。楽しみ-。

こちらの記事もいかがでしょう

ヨーグルトも甘酒も納豆も手づくりできる!発酵をコントロールできる家電がスゴい!

商品レビュー | 「ココロ」動くブログ

これホントに同じワインなの!グラスの違いでワインの味がこんなに変わるなんて!

by カエレバ

by カエレバ

いちばんわかりやすいハーブティー大事典

榊田千佳子、渡辺肇子 ナツメ社 2011-04-13
売り上げランキング : 14825

by ヨメレバ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で よっしーを
スポンサーリンク

フォローする