フルマラソンまであと1週間。最後の15kmビルドアップを走ってきました

stairs Photo by tamaki

今シーズン最後のフルマラソンのレース、かすみがうらマラソンまであと7日。恒例の15kmビルドアップをやってきました。

レース直前は疲れを抜くので、今回がきちんと負荷をかける最後のトレーニングになります。

スポンサーリンク

準備不足もはなはだしい

今回のかすみがうらでフルマラソンは多分もう10回目くらい。

準備の仕方も何となく分かってきたのですが、今回はその準備がまったくできていません。3月末に風邪を引いたのが長引いて、10日くらいまともに走れなかったのが大きく響いてます。

走った距離は2月が78.5km、3月が97.6kmとフルを走るにはちょっと不安。ただ、4月に入って60km以上と駆け込みで調整してきてはいます。

調整不足の割にはちゃんと走れた

どうせまともに走れないなら出るのをやめようかと考えた時もありましたが、結局走ることに決めたのは先週参加したパラカップで走ったハーフマラソンの結果がよかったから。

フルマラソンを想定して、1km5分30秒ペースでスタート。15kmまでそのペースでキープして、その後ギリギリまでペースを上げてみたら、5:00くらいまで上げてもまだ余裕がありました。

こりゃあいけるんじゃないかと思った訳です。

峠走とビルドアップの効果?

調子がよかったのはヨメの実家の青梅で峠走ができたのと、2回は15kmビルドアップがやれたからかな、と思います。

ちなみにどちらも岩本能史さんの本にあるトレーニング方法。

あとはこの半年間水泳に真面目に取り組んできたので、心肺機能がかなり向上した感じがします。

「ソツケン」の結果は?

上で紹介した岩本さんの本では、フルマラソン一週間前の15kmビルドアップのことを「ソツケン」と呼んで、ここで目標がクリアできれば本番でも狙い通りのタイムが出せると書かれています。

今回の私の目標は、5kmごとのタイムが27:30→26:30→25:00。これがクリアできればレースペースは5:30。サブ4が達成できることになります。

結果がこちら。

5kmごとに28:12→26:58→24:59。

最初の5kmでペースが上がりませんでしたが、最後は目標達成。

ペースのグラフがこちら。うまくコントロールできています。

こちらは心拍数。最後の5kmでも160ちょっとくらいまでしか上がっていなくて、まだ余裕があったのがわかります。

この結果からレースペースをどうするか迷うところですが、5:35くらいでグロスでサブ4を狙って行くことにします。

天気予報では気温が24℃まで上がるのが猛烈に心配ですが、気持ちよくゴールしているところをイメージして一週間過ごしたいと思います。

目指せ!サブ4!

こちらの記事もいかがでしょう?

かすみがうらマラソンを完走したての自分から、半年後の自分への4つの戒め

まさに型破り!フルマラソンで自己ベストを出すために知っておきたい10の方法!

体調ベストな状態でフルマラソンを完走するために始めた3つのこと

Posted from SLPRO X for iPhone

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で よっしーを
スポンサーリンク

フォローする