たまには情報の遮断もいいかも。夏休みにネット環境がなくなって気づいたこと。

Google Doodle
Google Doodle Photo by Stuck in Customs

今週月曜から水曜まで夏休みだったよっしー(@yosshi7777)です。

今回はその夏休みの間、ネットがつながらないところにいたので、そこで経験したことについてです。

オフラインで使えたアプリなどについては別エントリーにして、今回はそんな生活をして感じたこと。

スポンサーリンク

ネットなしの環境で二泊三日

夏休みの間、家族で軽井沢に行ってきました。

ソフトバンクの携帯の電波は入ったのですが、私が使っているUQ-WIMAXの電波は駅や繁華街の一部以外は使えませんでした。

ソフトバンクの3G回線でネットにつなぐことも考えましたが、なかなかない機会なので、あえて電波なしの状態で二泊三日過ごしてみました。

ネットにいかに依存しているか

すぐ家族から指摘されたのは、私の気持ちが100%家族の方を向いていること。

普段はいけないとは分かっていながら、つい家族との話半分でTwitterなどのネットのチェックをしてしまっています。

指摘されて気づきましたが、ネット環境から離れると確かに家族とゆっくり話ができた気がします。

家族との時間を大切にすることは、私の中でネットのチェックより遥かに優先度の高い目的です。

そのことを忘れないようにしよう、と気持ちを新たにできた夏休みでした。

他にも自分のプラスになったことがたくさんあったので、今後も定期的にネット環境から離れることを取り入れていくことにしました。

夏休みの一日だけでも、そんな日を作ってみてはいかがでしょうか?

今回の心動いたポイント!

  • ゆっくり家族との時間が作れる!
  • じっくり考えられる!
  • 普段いかにネットに依存してるか気づける!

以上、よっしー(@yosshi7777)でした。
それではまた!

関連エントリーはこちら

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で よっしーを
スポンサーリンク

フォローする