Pocketの記事を自動音声で読み上げ!これからの時代はLisgoで「あとで聞く」!

みなさんこんにちは。
読みたいウェブサイトはもっぱらPocketで読んでいるよっしー(@yosshi7777)です。

今回は、そんなPocketの記事を音声で読み上げてくれるアプリLisgoのご紹介です。

スポンサーリンク

自動音声読み上げ

今回ご紹介するアプリはこちら。

Lisgo – Pocketの記事をあとで聞くアプリ

1.30
価格: 無料
カテゴリ: ニュース, 教育
App Storeで詳細を見る

アプリをダウンロードする



アプリのダウンロード自体は無料ですが、無料では一日の使用時間が20分に制限されています。
450円で使用時間制限なしのLisgo Plusにアップグレードすることができます。

このアプリは、アプリ内ヘルプによると、以下のように説明されています。

LisgoはPocketに保存したWeb記事を自動音声で読み上げるiOSアプリです。

通勤中や運動中などに耳でお気に入りの記事を聞くことができ、目で読みたい時は途中から目で読むこともできます。目が使えない時は耳で聞き、目で読みたい時は目で読む、まったく新しい読書体験を楽しんでください。

また、英語音声で英語記事を読めば、自分の好きなWeb記事でリスニング学習ができ、テキストも目で確認できるので効率的な学習ができます。

いかにも便利そうです。

ということで早速試してみました。

ちゃんと読んでくれる

アプリを立ち上げたら、最初にPocketのIDとパスワードを入力、さらに使用言語を選択します。

最初だけですが、この後で言語パックのダウンロードが始まります。ここには5分程度時間がかかります。

それが終わるとPocketから記事を読み込みます。
その後の画面がこちら。シンプルです。

なぜかはじめは記事タイトルが読み取れず、Untitleになってしまいますが、一度記事をタップして読み込んだ後は、記事タイトルも表示してくれます。

記事タイトルをタップした後の画面がこちら。
音声読み上げ用なので画像はなしです。

画面下真ん中のボタンで再生、右上のボタンで再生速度を変えられます。

当然元記事を見ることもできます。

再生中は読み上げている場所を青くハイライトしてくれます。

肝心の音声の読み上げ機能ですが、やはり流暢に違和感なく、という訳にはいきません。
ですが、十分に意味は取れますし、読み間違いもありません。

外を歩いている時などやジョギング中にピッタリですね。
記事の消化がはかどりそうです。

今回の心動いたポイント!

  • Pocketの記事を自動音声読み上げ!
  • 十分意味は取れる!
  • Pocketの記事消化がはかどる!

以上、よっしー(@yosshi7777)でした。
それではまた!

Lisgo – Pocketの記事をあとで聞くアプリ

1.30
価格: 無料
カテゴリ: ニュース, 教育
App Storeで詳細を見る

アプリをダウンロードする


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で よっしーを