iPhoneの画面の明るさを急に変えたい時に。色を反転すると見やすいよ!


photo credit: milomingo via photopin cc

こんにちは。
よっしー(@yosshi7777)です。

今回はモブログ環境紹介はお休み。
iPhoneの画面の明るさをすぐに変えることかできる色の反転機能のご紹介です。

スポンサーリンク

急に明るさが変わると見づらい…

例えば電車の中でiPhoneを見ているときに、急に日が差して画面が見づらくなることがありませんか?

あるいは夜寝ている時にメールが来て、それを見ようとして画面がまぶし過ぎることはありませんか?

iPhoneは設定で、画面の明るさを周りの明るさに従って自動調節することができます。

ですが、この調節には少し時間がかかります。
今回紹介する反転機能は設定しておけば、すぐに画面の明るさを変えることができます。

ホームボタントリプルクリックで起動

設定の仕方はカンタン。
設定→一般→アクセシビリティ→トリプルクリックと進み、色を反転を選ぶだけ。

早速ホームボタンをトリプルクリックしてみましょう。

いつもならここでスクリーンショットを紹介するのですが、色が反転した状態で撮影しても、画像は通常のものになってしまったので紹介できません。
特に白地の画面の場合は、かなり見え方が変わります。気になる方はぜひ試してみて下さい。

iPhoneがどの状態でも使えるので、明るさの自動調節にイラっとしたことがある方は試してみてはいかがでしょうか?

今回の心動いたポイント!

  • 画面の明るさをすぐに変えられる!
  • 白地の背景で特に大活躍!
  • アプリも選ばない!

以上、よっしー(@yosshi7777)でした。
それではまた!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で よっしーを
スポンサーリンク

フォローする