あふれたアプリをスッキリ整理!Launch+でホーム画面を整理してみた

みなさんこんにちは。
よっしー(@yosshi7777)です。

今回は、新年気分も新たにiPhoneのホーム画面を整理してみたらなかなか快適だったので、その方法を共有します。

スポンサーリンク

失敗経験あり…

今回使うアプリはこちらです。

Launch+

1.2.1
価格: ¥170
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
App Storeで詳細を見る

アプリをダウンロードする


このアプリは以前から持っていて、指定した時間に立ち上げるアプリを通知してくれるリマインダー機能はこれまでも使ってきました。

ですが、開くアプリを登録しておけるランチャー機能は、最初チャレンジしてみたものの、結局定着しませんでした。

その理由として一番大きかったのが、全てのアプリを登録することができないこと。URLスキームがあるものだけしか登録できないのです。

例えばライフログというフォルダに入れてあるアプリをランチャーに登録しようとしても、URLスキームのないものは残されてしまうので、結局整理し切れませんでした。

思い切ってやってみた

ですが、だんだんフォルダの数が増えてきたこともあり、年明けのこのタイミングで思い切って整理してみました。

具体的な方法は、URLスキームのあるものだけをランチャーに登録して、登録できないものはジャンル関係なくフォルダにまとめてしまう、というものです。

整理前と後を比較してみましょう。
こちらが整理前。

そして整理後。左上の「その他フォルダ」にランチャーに入れられなかったものをまとめています。
フォルダの数が3つ減って、少しだけスッキリしました。

そしてランチャーアプリにはこんな風に登録しています。

事前にバックアップを取ったり、スクリーンショットを残しておいた方がいいですが、思い切ってチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

今回の心動いたポイント!

  • ランチャーアプリでスッキリ!
  • 登録できないものはフォルダへ!
  • 年明けをスッキリ過ごそう!

以上、よっしー(@yosshi7777)でした。
それではまた!

Launch+

1.2.1
価格: ¥170
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
App Storeで詳細を見る

アプリをダウンロードする


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で よっしーを