最速で帰るメールが打てる!定型文がアップデートでURLスキームに対応!


photo credit: Tim Bradshaw via photopin cc

こんにちは。
自称愛妻家のよっしー(@yosshi7777)です。

先日ご紹介したアプリ「定型文」がアップデートして待望のURLスキームに対応しました。
今回はそれを使って、家に帰るメールを素早く打つ方法をご紹介します。

スポンサーリンク

こんなメールを送ってます

定型文のリリース時に書いたエントリーがこちら。
061: 定型メール作成最強アプリ「定型文」で超カンタンに帰るメールを作る!

ここにも書きましたが、仕事から帰る時に、電車が自宅の最寄り駅に到着する時間を入れたSMSを家族に送っています。

定型文のリリースで、この入力がかなりラクになったのですが、さらに今回のアップデートでURLスキームに対応しました。

それではこのURLスキームを使って効率よくメールを書いてみましょう。

まずは下準備

今回使うのは、以下の3つのアプリ。

ひとつ目はこちら
Launch+ 1.2.1(¥170)App
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
販売元: devarty.com – ARTEM KHRAMTSOV(サイズ: 3.4 MB)
全てのバージョンの評価: (281件の評価)
+ iPhone/iPadの両方に対応

URLスキームを用いてアラームを仕掛けることができ、さらに宛先を指定してSMSを立ち上げることができます。

次はこちら。前回も紹介しました。
定型文 – 簡単作成&コピー 1.1.0(無料)App
カテゴリ: ユーティリティ, ライフスタイル
販売元: Shamrock Records, Inc. – Shamrock Records, Inc.(サイズ: 2.9 MB)
全てのバージョンの評価: (2件の評価)

最後はデフォルトのメッセージアプリです。

まずはLaunch+に、SMSと定型文を登録します。
定型文のURLスキームは
fixedform:
です。

私は毎日会社の終業時間に立ち上がるようにセットしました。

次に定型文のアプリで、代入するところに###を使ってテンプレートを作っておきます(詳しい設定方法は前回のエントリーをご覧下さい)。

以上で準備は完了です。

それでは実践

指定時刻になると、通知センターに先ほど仕掛けたアラームが表示されます。

まずは定型文を立ち上げて帰る時刻を入力します。

入力したらそのまま通知センターからSMSを起動して、貼り付けて送信で終了です。

極限まで短縮できました!
短縮できた時間を使ってさらにメッセージを追加してもいいですね。
是非ご活用ください〜

今回の心動いたポイント!

  • 通知センターから定型文!
  • 通知センターからメッセージ!
  • ものすごいラクになった!

以上、よっしー(@yosshi7777)でした。
それではまた!

Launch+ 1.2.1(¥170)App
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
販売元: devarty.com – ARTEM KHRAMTSOV(サイズ: 3.4 MB)
全てのバージョンの評価: (281件の評価)
+ iPhone/iPadの両方に対応


定型文 – 簡単作成&コピー 1.1.0(無料)App
カテゴリ: ユーティリティ, ライフスタイル
販売元: Shamrock Records, Inc. – Shamrock Records, Inc.(サイズ: 2.9 MB)
全てのバージョンの評価: (2件の評価)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で よっしーを