場所取り不要でみんな満足!幼稚園の発表会で感心した工夫!


photo credit: egarc2 via photopin cc

こんにちは。
幼稚園年少の子どもがいるよっしー(@yosshi7777)です。

この間の日曜日、子どもの幼稚園で発表会があったのですが、そこで実施されていた観覧のための工夫がよくできていたので、今回はそれをご紹介します。

スポンサーリンク

前列を空けておく

発表会の会場は区の公共施設で、ステージと観客席がある普通のホール。

園児用には別に控え室があり、観客席には主に保護者が座ります。
最初、この観客席の一番前から3列ほどを空席にしておきます。

次の発表をする園児の保護者は、発表が始まる前にその前列の空席に座ります。
これで自分の子どもを前列のよい席で見ることができます。

自分の子どもの出番が終わったらその場を離れて、次の発表がある園児の親と席を交代します。

こうすると園児の親は常に自分の子どもの近くで発表を見られることになります。

早い時間から場所取りをしなくても、いい席で子どもの活躍を見られるので大満足でした。

この方式を見たのは運動会に続き2回目。
どちらでも非常にうまく機能していました。

この方法がどれくらい一般的か分かりませんが、まだ実施されていないなら、通っている学校に提案してみてはいかがでしょうか?

今回の心動いたポイント!

  • 前列を空けておく!
  • 演目ごとに交代する!
  • 常にいい場所で見られてみんな大満足!

以上、よっしー(@yosshi7777)でした。
それではまた!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で よっしーを
スポンサーリンク

フォローする

コメント

  1. joji より:

    いいですね。フォーク並びのように、いいネーミングが有ると普及し易いとおもいますが、ヨッシーさん何有りませんか?

  2. yosshi7777 より:

    jojiさん

    コメントありがとうございますm(_ _)m

    名前ですかぁ…。センスゼロの私には過酷な課題ですね (´ヘ`;)ウーム…

    ちょっと考えてみます(⌒-⌒; )

  3. joji より:

    バッファ席では、一般のお母様方には通じませんかね?

  4. yosshi7777 より:

    バッファ席!
    意味的にはピッタリですね。

    ただ残念ながら、ウチの妻に聞いてみたところ、「バッファ、何それ?」とバッサリ言い切られてしましいました(^_^;)

    うーん、なかなか難しい…

  5. joji より:

    あー、やっぱり。。・゜・(ノД`)・゜・。