「 ココロとカラダ 」一覧

スポンサーリンク
小さなビリーフを自分で見つけてリセットしてみた

小さなビリーフを自分で見つけてリセットしてみた

自分を否定的に定義するネガティブビリーフ。

本当は見たくない自分のことなので、ふだんは見えないようにフタをしてしまっていることが多く、自分では見つけにくいもの。

今日の朝、たまたまそれを自分で見つけてリセットすることができたので、どんなふうにやったのか紹介してみます。

わたしがどうやってパッカーンして人生のボーナスステージに突入したのかまとめてみた

わたしがどうやってパッカーンして人生のボーナスステージに突入したのかまとめてみた

少し前から、自分は何をやっても大丈夫、いま生きていることが幸せでしょうがないという、心屋仁之助さん流に言うとパッカーンした状態になっています。

毎日がこれまで生きてきた中で最高の日だと感じられる、まさに人生のボーナスステージとでも呼べるような気分です。

ただ、ここにたどり着くまでには結構いろんなことがありました。

ほほすべてをこのブログで記事にしていたので、それをまとめてみることにしました。

さとりって何だ?

さとりって何だ?

今回は本の紹介なんですが、実はまだ半分くらいしか読めていません。

ただ、どうせ読み終わってもしばらくは混乱から抜け出せないので、まずは紹介しちゃいます。

「さとりをひらくと人生はシンプルで楽になる」。

自分の中のいろいろな知識がつながってきている感覚があります。

もっと「感じる」生活のために、足がワクワクするシューズ「ビブラム ファイブフィンガーズ」を買います

もっと「感じる」生活のために、足がワクワクするシューズ「ビブラム ファイブフィンガーズ」を買います

最近のわたしのテーマは、ものごとをありのままに「感じる」こと。

瞑想をしたり、直感を大事にする、なんてことをやっています。

そこでピン!ときたのが、歩くときに地面からの刺激を感じること。

そのためにピッタリのシューズがあります。

直感を信じるってどういうこと?

直感を信じるってどういうこと?

最近何かを決めるときには、自分の直感をできるだけ信じるようにしています。

わたしたちが認知できることは全体のせいぜい5%程度。それを元に考えたことより、残りを使って出てくる直感の方が信頼できると思いませんか?

わたしがどんなふうに直感を使っているのか、紹介してみます。

なぜか涙が止まらない。さとうみつろうさんのカノン瞑想で不思議な体験をしてきた

なぜか涙が止まらない。さとうみつろうさんのカノン瞑想で不思議な体験をしてきた

今回も引き寄せの法則のイベント「UNIVERSAL SHARE PROJECT」の参加レポート。

最後に登場したのはさとうみつろうさん。著書「神さまとのおしゃべり」が18万部の大ヒット。わたしも4回読みました。

わたしが今回このイベントに参加したのも、みつろうさんのカノン瞑想を体験したかったから。

カノン瞑想っていったいなに?、やってみたらどうなった?、など気になるところを紹介します。