iPhoneのPocketを高速スクロール。決め手は枠の外ごと動かす!

こんにちは。
RSSやTwitterで気になるサイトはiPhoneアプリPocketでチェックしているよっしー(@yosshi7777)です。

今回は、そんなPocketの小ネタ。
スクロールバーが自分で動かせる話です。

スポンサーリンク

言ってることは分かるけどなかなかできない…

アプリはこちら。
Pocket (Formerly Read It Later) 4.2.5(無料)App
カテゴリ: ニュース, 仕事効率化
販売元: Idea Shower – Idea Shower(サイズ: 9.8 MB)
全てのバージョンの評価: (1,318件の評価)

+ iPhone/iPadの両方に対応

Pocketは、InstapaperやReadabilityと同じく「後で読む」系のアプリで、TwitterやRSSなどから読みたいサイトを集約して、広告などを排除して見やすく表示してくれます。

操作がしやすく読みやすいので、私はずっと愛用しています。

さてここからが本題。

サイトを見る画面をスクロールすると、右側にスクロールバーが表示されます。

このスクロールバーが指で上下できる、というそれだせなのですが、このスクロールバーのタッチの認識が厳しく、なかなかうまく上下させられませんでした。

そこで画面への触り方を変えてみました。
右手の親指で、画面の外枠ごと触って上下させるようにします。

あら不思議、これでカンタンに上下させることができます。

最上部に戻るには画面上タップが早いですが、途中まで戻りたい時などに重宝します。

そんな時のために覚えておきましょう!

今回の心動いたポイント!

  • 親指で枠の外から動かす!

以上、よっしー(@yosshi7777)でした。
それではまた!

Pocket (Formerly Read It Later) 4.2.5(無料)App
カテゴリ: ニュース, 仕事効率化
販売元: Idea Shower – Idea Shower(サイズ: 9.8 MB)
全てのバージョンの評価: (1,318件の評価)

+ iPhone/iPadの両方に対応

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で よっしーを