一年前のEvernote振り返り。withEverとランチャーアプリで目指せ、習慣化!


photo credit: Joe Lanman via photopin cc

こんにちは。
よっしー(@yosshi7777)です。

今回は、昨日の一年前のEvernote振り返りのエントリーの続き。振り返りを自動化して習慣化させる方法をご紹介します。

スポンサーリンク

withEverで一年前のノートを一発表示

昨日のエントリーはこちら。
046: iPhoneのEvernoteで一年前の振り返り。公式アプリでもカンタンに検索できる!

この記事では、Evernoteの公式アプリを使って一年前のノートを表示させていましたが、表示させるまでに数タップかかってしまいます。

そこで使うのがiPhoneアプリwithEver。
Evernoteのノートをカンタンに検索することができる人気アプリです。
withEver 1.10.0(¥85)App
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
販売元: e73developer – Ryo Enami(サイズ: 1.4 MB)
全てのバージョンの評価: (41件の評価)

+ iPhone/iPadの両方に対応

このアプリのURLスキーム(withever://)と昨日の検索条件を組み合わせて、
withever://search?created:day-366 created:day-365
をブラウザで開くとwithEver上で一年前のノートを一発表示してくれます。

ランチャーのリマインダーで自動化

ですが、毎回先ほどのURLスキームを入れるのは面倒なので、ここも自動化させましょう。

使うのはリマインダーの付いているランチャーアプリ。
今回はLaunch+を使います。
Launch+ 1.2.1(¥170)App
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
販売元: devarty.com – ARTEM KHRAMTSOV(サイズ: 3.4 MB)
全てのバージョンの評価: (251件の評価)

+ iPhone/iPadの両方に対応

アプリを立ち上げたら、Reminder→+ボタンをタップします。

次にLaunch Websiteを選び、

先ほどのURLスキームを入力します。

あとはリマインダーで振り返り頻度を決めます。
私は毎日朝に立ち上がるようにしています。

これで通知が来たらタップすれば、一年前のノートを表示できます。

私は振り返りが楽しくて、すぐ習慣化できました。
みなさんもお試しください〜。

今回の心動いたポイント!

  • withEverで一年前を一発表示!
  • ランチャー+リマインダーでさらにラクに!
  • 習慣化しやすい!

以上、よっしー(@yosshi7777)でした。
それではまた!

withEver 1.10.0(¥85)App
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
販売元: e73developer – Ryo Enami(サイズ: 1.4 MB)
全てのバージョンの評価: (41件の評価)

+ iPhone/iPadの両方に対応


Launch+ 1.2.1(¥170)App
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
販売元: devarty.com – ARTEM KHRAMTSOV(サイズ: 3.4 MB)
全てのバージョンの評価: (251件の評価)

+ iPhone/iPadの両方に対応

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で よっしーを