iPhone 7 Plus のデュアルレンズで、広角と望遠のレンズを切り替える方法

iPhone 7 Plus の目玉はカメラ。

広角と望遠の「デュアルレンズ」がついています。

今回はこのレンズの切り替え方を紹介。

スポンサーリンク

あれ?どうやって切り替えるの?

カメラを起動すると広角レンズが使われるんですが、これをとうすれば望遠側に切り替わるかが分からない。

いろいろ触ってようやく分かりました。

倍率をタップするだけ

やり方はカンタン。

カメラを起動すると表示される「1x」という倍率表示をタップするだけ。

すると、「2x」という表示に変わると同時にレンズも広角から望遠に切り替わります。

倍率表示を長押しすると倍率を連続的に変えられるんですが、どうやらここでも2倍のところで自動的に切り替わっているようです。

自然なボケ

レンズの違いによる画像の違いを見てみましょう。

これは同じ場所からレンズを変えて撮影したものです。

望遠レンズで撮ると背景が自然にボケています。

まとめ

iPhone 7 Plusのカメラ機能は予想以上。

かなりキレイな写真が撮れます。

しばらく撮り倒していきますよー。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で よっしーを
スポンサーリンク

フォローする