仕事でつぶれないためにやっていること、気をつけていること

これまでの仕事に加えて、7月から業務内容が増えてかなり忙しくなりました。

どうしても手が回りきらないところは各所にご迷惑をおかけしております。

今までなまけていたのか(笑)、どうにか回ってはいますが、きっと3年前ならつぶれていただろうと思います。

この3年でわたしの変わったところを挙げれば、同じような場合の誰かの参考になるかもしれないと思うのでシェアします。

スポンサーリンク

変わったこと

できないことにクヨクヨしない

どうしてもできないことはあります。

前ならそれをクヨクヨと気に病んでいたんですが、どうせできないことを悩んでいてもしょうがない。

できないことは早めにあきらめて、助けを求められるようになりました。

集中力が続いている

以前に比べると圧倒的に長く集中できるようになりました。

当然それだけ効率よく仕事をすることができます。

これは瞑想をするようになったことが大きいですね。

瞑想 | 「ココロ」動くブログ

体調がいい

病気をしないという意味だけではなく、気が抜けてしまうときがあまりありません。

食事に気を使って、さらにサプリメントで補給をしているのが大きいです。

サプリメントを取りはじめたら体調がめちゃめちゃよくなった

自分の状態を把握できている

以前に1度うつっぽくなった経験もあり、自分がどんな状態になるとマズいのかが分かるようになりました。

いま気をつける必要があるのは、自律神経の働きすぎと副腎疲労です。

仕事途中の休憩で瞑想をしたり、仕事時間に制限をかけたりして調節しようとしています。

まとめ

要するに、わたしヒョロいんです。

でも昔はこれがダメなことで、もっとがんばらなくちゃいけないと思っていました。

いまはヒョロい自分を認めた上で、そんな自分が壊れないようにしながらコントロールできる方法を選べるようになりました。

いかがでしたでしょうか?

読んでくれた人が少しでも参考に思ってくれればうれしいです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で よっしーを
スポンサーリンク

フォローする