10% Happier/ダン・ハリス著/何回読んでも自分に響くところが見つかる瞑想の本

今回紹介するのは、アメリカABCニュースの人気キャスターが自分の瞑想体験について記した「10%Happier」。

この本を紹介するのは2回目。

もちろん内容は知っているんですが、それでも今読んだからこそ分かるところがたくさん見つかりました。

10% HAPPIER~人気ニュースキャスターが 「頭の中のおしゃべり」を黙らせる方法を求めて 精神世界を探求する物語~

ダン・ハリス 大和書房 2015-05-20
売り上げランキング : 293477

by ヨメレバ

前回の記事はこちら。

【10% Happier by ダン・ハリス】瞑想をうさんくさいと思ってる人にこそ読んでほしい本

スポンサーリンク

最後の最後に瞑想に行きつく

キャスターならみんなそうなのかもしれませんが、この著者も自分の頭の中でずーっと何かしら考え続けています。

こんなに思考し続けていれば不安にもなろうというもの。

著者はその不安から逃れるためにドラッグに手を出してしまいます。

でもそのせいで生放送でミスをしていまい、さすがにまずいと解決法をあれこれ探し歩き、最終的に見つけたのが瞑想。

ところがこの人、とにかく瞑想を怪しがって信用しません。いろいろな人に勧められてようやくやってみたら、どんどん深みにハマっていきます。

筋金入りの懐疑派が語っていることなので、書いてあることは納得できることばかり。

前回とは違うところが響いてくる

前回読んだときは瞑想がどんなものかよく分かってなかったので、瞑想がうまくいくとこんなに楽しい(著者によると人生が10%幸せになる)のかとうらやましい気持ちになっていました。

今回は自分の段階が進んで、書かれている大半のことが実体験として理解できたのですが、それでも前回とはまったく別のところが響いてきます。

1番響いたのは、

幸せで善良な人になりながら、世俗的な成功も達成するにはどうすればいいのか?

の答え。具体的な内容は本を読んでもらいたいのですが、わたしが今まさに探していたことだったので思わずニンマリしちゃいました。

まとめ

前回は瞑想が怪しいと感じてる人に読んでほしいと書きましたが、それ以外にも瞑想がうまくいかない人や、さらに深めて悟りとはどんなものか気になる人にも、つまり誰が読んでもそれぞれ引っかかるところがある本だと思います。

あらためてオススメな本、ぜひ読んでみてください。

10% HAPPIER~人気ニュースキャスターが 「頭の中のおしゃべり」を黙らせる方法を求めて 精神世界を探求する物語~

ダン・ハリス 大和書房 2015-05-20
売り上げランキング : 293477

by ヨメレバ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で よっしーを
スポンサーリンク

フォローする