キレイな壁紙を満喫できる iPhoneのホーム画面の1画面めに何もアプリを置かないススメ

iPhoneの壁紙、もともとあるものでもかなりキレイなものがたくさんあります。

視差効果が使えるiPhone 6 以降では、立体感もあって見ていて飽きないんです。

こんなにキレイな壁紙の上にアプリを置いちゃうのもったいないですよね?

そこでわたしがオススメしたいのが、ホーム画面の1画面めにアプリを何も置かないこと。

スポンサーリンク

壁紙をちゃんと見られる

見てもらう方が早いですよね。

普通の画面がこちら。

それが、何も置かないとこうなります。

いいでしょ?

やり方はカンタン

やり方はホントにカンタン。

アプリを2画面め以降に全部引っ越すだけ。

ホームボタンを押さないかぎり、勝手に1画面めに行くことはないので、ストレスはほとんどありません。

2画面くらいで使っている人にはほとんど問題はないでしょう。

まとめ

美しい壁紙、どうせなら満喫しましょうよ!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で よっしーを
スポンサーリンク

フォローする