12台もの山車が行き交う迫力!青梅大祭に行ってきた

毎年5月3日に青梅市で開催されている青梅大祭に今年も行ってきました。

12台もある山車、道の両側にズラリと並ぶ屋台と、楽しいところがてんこ盛りのお祭りを満喫してきました。

スポンサーリンク

青梅最大のイベント

青梅大祭は毎年5月2日の夜と3日に行われる青梅市最大のイベント。

青梅大祭オフィシャルホームページ

青梅の12の町がそれぞれ山車(だし)を出して、旧青梅街道を行き交うのが見どころです。

昨年初めて行って、規模の大きさにびっくりしました。

予備知識なしで青梅大祭に行ったら、規模のデカさに超ビックリした

去年はお昼ご飯を食べてから出かけたので、屋台の食べものを満喫できなかったので、今年はちゃんと予定を立てて昼前に合わせて行ってきました。

迫力ある山車

JR 青梅線の青梅駅を降りると屋台が並んでお祭りムードが全開です。

少し歩いて旧青梅街道まで出てくると、たくさん山車が出ています。

旧青梅街道はこんな見ために。この写真の中だけでも4台くらい見えますね。これが12台あるのは圧巻です。

当然山車どうしが行き交うこともあるんですが、そのたびにこんなかけ合いが見られます。

やっぱりこの光景には目をうばわれます。

お祭りといえば屋台でしょ

2kmちかくを山車が行き交うので、道の両側には屋台がたくさん並んでいます。その数300くらいはあるでしょうか。

ムスメはさっそくボールすくいにつかまりました。

楽しくボールをすくっています。

定番のお面も買って、

かき氷を食べてご満悦です。今年はばあばの家にあったハッピを着てそれらしくなってます。

大人は当然ビールをいただきます。大きなから揚げをつまみに。昼間から飲むビールは最高ですね。

まとめ

今年もお祭りを満喫できました。

ゴールデンウィークに手軽に遊びに行けるのでおすすめです。

来年はぜひ行ってみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で よっしーを
スポンサーリンク

フォローする