茅場町 ウォールストリート イチボステーキがとろけるアンティークなイタリアンバー

茅場町でご飯を食べようと歩いていたら、川ぞいにステキな雰囲気のお店を見つけました。

昭和初期に建てられたという建物の様子はもちろんですが、料理もお酒もめちゃうまでした。

スポンサーリンク

雰囲気たっぷりの建物

茅場町駅のすぐそば、隅田川の支流にかかる橋のそばにお店はあります。

こちらは入口の反対側、橋から見た建物。いい感じでしょ?

お店の入口がこちら。暗くて見にくいですが、建物はかなりいい雰囲気。昭和2年に建ったそうです。

川が見えていい雰囲気

入口からすぐの席に通されたので奥は見えませんでしたが、地下のフロアも含めて150人も入るお店のようです。

通された席からは川が見えて、これまたいい雰囲気。

コースターを見ると、オープンして26年も経っているとのこと。

飲みものはよりどりみどり

イタリアンバーという割にはビールも豊富。ギネスの生ビールがあったのでまずはこちらを。

ドリンクは他にもワイン、酎ハイ、日本酒、焼酎、カクテルと何でも置いてありました。

ビールのあとはグラスの赤ワインを飲みましたが、そちらもかなりおいしかったです。

食べものがおいしい

意外と言っては失礼ですが、食べものがかなりおいしかった。

こちらはカマンベールチーズのフライ。左のソースはケチャップではなくてベリー系。ほんのりした甘さとチーズの塩加減がうまくマッチしています。

こちらは牛スジ肉の赤ワイン煮込み。牛スジ肉のコリコリした歯ごたえと、一緒に煮込まれた豆がたまりません。

こちらはカニとカラスミのパスタ。運ばれてきた時からカニの香りが漂います。カラスミの塩からさと合わさって、これは本当においしかった。

もう少し肉が食べたくてイチボのステーキを。これがもう柔らかくて口の中でとろけます。ワサビが添えられているのですが、これをつけるとさらにさっぱりと食べられます。

さらにつけ合わせの野菜も味が濃い。大満足のひと皿でした。

まとめ

お店の雰囲気は文句なし。お酒の種類もたくさん。料理はびっくりするくらいおいしい。

事前の期待をはるかに上回るお店でした。

また行きたいなぁ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で よっしーを
スポンサーリンク

フォローする