キンコーズで印刷したらコンビニより早くて安くて大満足だった

外出先で紙の資料を印刷したいとき、どうしてますか?

これまではコンビニしか思いつかなかったんです。

この間開催したモブログワークショップで使う資料を印刷するために、初めてキンコーズを使ってみました。

なんで今まで使わなかっんだろうというくらいに便利だったんです。

スポンサーリンク

オフィス街にお店がたくさん、しかも営業時間も長い

キンコーズとは、大都市を中心に全国に展開しているオンデマンド印刷チェーンで、コピーや印刷はもちろん、製本やラミネート、名刺の印刷まで、印刷に関することはかなりのことをやってくれます。

コピー・ポスター・名刺・製本 – オンデマンド印刷のキンコーズ・ジャパン

しかも、土日祝日も含め24時間営業のお店もたくさんあります。

店舗情報 | キンコーズ・ジャパン

そして電車の駅からすぐ近くにあるのもうれしいところ。

今回は、自分主催のワークショップで使う資料を印刷しました。

すぐに印刷できた

行ったのは日本橋店。

行ったのが土曜日だったからか中はガラガラ。平日はもっと混んでるんでしょうね。

中に入って受付でUSBからの印刷がしたいと伝えると、印刷機の番号が書かれたカードがもらえます。

番号のついた印刷機に行って、

横についているUSB差し込み口にUSBメディアを差し込みます。

あとは印刷したいファイルを選んで印刷するだけ。高性能な印刷機だからか、あっという間に完了しました。

もちろんホチキス止めもちゃんとやってくれます。

あまりに順調に行きすぎて、アンケートの印刷を忘れちゃったのはナイショ(笑)。

値段も安い

白黒印刷の場合、コンビニは1部10円のところが多いですが、こちらは通常1部9円、しかもその場でメルマガ登録をすれば1部6円になります。4割引!

PC レンタルすれば手ぶらでもOK

そしてこちらではPCのレンタルもできます。

WindowsもMacも選べて、Officeはもちろん、アドビのクリエイティブクラウドが入っているものもあるようです。

さらにネットにもつながるので、Dropboxなどにデータを入れておけば何も持っていなくても印刷できます。

店頭PCレンタル | キンコーズ・ジャパン

まとめ

印刷が早くて安いので、特に枚数が多いときには少し遠回りしてでも行く価値がありますね。

行ったことがない人はぜひ一度使ってみてください!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で よっしーを
スポンサーリンク

フォローする