珈琲完全バイブル 丸山健太郎 著 コーヒーのことなら何でもこれ1冊 #読書メモ

コーヒーを毎日飲んでいる人は多いと思いますが、コーヒーのことどれくらい分かっていますか?

今回はコーヒーのすべてが載っているといっても過言ではない本の紹介。

珈琲完全バイブル

丸山健太郎 ナツメ社 2014-10-15
売り上げランキング : 2637

by ヨメレバ

著者は軽井沢に本店がある丸山珈琲のオーナー、丸山健太郎さん。

わたしのようなコーヒー初心者には、写真付きでおいしいコーヒーの淹れ方が書いてあるのは分かりやすかったです。

スポンサーリンク

目次

  • Chapter1 美味しいコーヒーを飲もう!
  • Chapter2 もっと知りたいコーヒー豆のこと
  • Chapter3 さまざまなコーヒーを楽しむ
  • Chapter4 フードペアリングを楽しむ
  • Chapter5 コーヒー上級者を目指そう!
  • Chapter6 コーヒー・ア・ラ・カルト
  • 珈琲用語辞典

読書メモ

今回は読んで感じたことはなし。自分のコーヒーの淹れ方について気づいたことを書いておきます。

フレンチプレス

  • 使うお湯は沸騰直後のもの
  • 1湯目はポットの半分以下くらいまで入れる。うまくいくとガス、粉、液体の3層に分かれる
  • 2湯目は粉のふくらみが落ち着いて液面が下がってきたら。

ネルドリップ

  • 湯の温度は85〜90℃
  • ネルは粉を入れる前にタオルで水気をふき取る
  • サーバーに抽出液が落ちるまでの時間は2杯分で1分くらい
  • 抽出液が落ちる分と同量くらいの湯を注ぎ続ける

金属フィルター

  • 1回目の湯量は粉と同量
  • 2回目以降は黒い縁に湯がかからないくらいに入れていく

まとめ

コーヒー豆の種類やおいしい淹れ方はもちろん、味のアレンジやフードとの相性、ラテアートの書き方まで、初心者からプロまで満足できる、まさに完全バイブルと呼ぶにふさわしいボリューム。

コーヒー好きの人は読んでみてください。

珈琲完全バイブル

丸山健太郎 ナツメ社 2014-10-15
売り上げランキング : 2637

by ヨメレバ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で よっしーを
スポンサーリンク

フォローする