日本酒バル森(新丸子) お酒もつまみもうますぎて、しあわせにひたってきた

日本酒をちょっとずついろんな銘柄を試したい。

そんな希望をバッチリかなえてくれるお店が新丸子にありました。

お酒はもちろんですが、料理もオトナの味で激ウマでした。

スポンサーリンク

新丸子駅からすぐ

行ってきたのは東急の東横線・目黒線の新丸子駅から歩いてすぐの「日本酒バル 森」。

関連ランキング:居酒屋 | 新丸子駅武蔵小杉駅沼部駅

森の漢字をかたどった緑のライトがステキです。

中は1階にカウンターとテーブルが3つくらい。2階にも20席くらいあるようです。

いろんな日本酒を飲みくらべ

日本酒バルというだけあって、日本酒の種類はたくさんあったんですが、良し悪しがあまり分からないので「きき酒セット」なるものを頼んでみました。

これは2人分ですが、こんな風にグラスを並べて、

ドドンとこんなお酒を飲むことができます。左3つがこの日のおすすめ。右の3つが違う感じの3つ。

おかわりでからくち3種もいただきました。

普通の注文も0.5合(90ml)からできるので、あれこれいろんな日本酒を飲みたい人にはうってつけのお店です。

オトナの味の料理も最高

日本酒にはうまいつまみも欠かせません。このお店はその点もバッチリ。

これはお通しのイカのあえ物。見た目と違って洋風な味つけ。

2人で行ったのですが、刺身を盛り合わせてもらいました。

右上に見えている白子がホントに絶品。甘く口の中でとろけたあと、しばらくうまみが残ります。日本酒との相性バツグン。

こちらはおばんざい3種。上が菜の花の黄身酢あえ、右下がジャガイモのフライ、左下が白あえです。

菜の花の苦味と黄身酢のほんのりした甘味が合わさって春を感じる味。

そして白あえには、名前を聞くのを忘れてしまいましたが、苦みのある山菜が。

白あえと聞くと甘めの味つけを想像してしまいますが、こちらのものはすごく控えめな甘さ。山菜の苦みがたまりません。

まとめ

目を閉じると、あの白子と白あえのおいしさを思い出してしあわせにひたれるくらいに大満足のお店でした。

新丸子まで行く機会がなかなかないのが残念ですが、絶対リピートしたいですね。

そしていいお店を教えてくれて一緒に飲んでくれたじゅんろぐさん、ありがとうございました。また飲みましょう!

日本酒バル森

夜総合点☆☆☆☆

関連ランキング:居酒屋 | 新丸子駅武蔵小杉駅沼部駅

じゅんろぐさんのブログはこちら。

新丸子「日本酒バル 森」扉の向こうはこだわりの楽園だった | まめとら.com

おすすめの居酒屋、ほかにもあります

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で よっしーを
スポンサーリンク

フォローする