この値段でこの音質!Ankerの1,999円のBluetoothスピーカーを買った

息子がお年玉で自腹購入したiPodシャッフル。

どうせなら家族みんなで聞けた方がいいので、Ankerのスピーカーを買うことにしました。

スポンサーリンク

iPodシャッフルの音をスピーカーから出したい

小1の息子にお年玉でほしいものを買ってもいいよと言ったら、さんざん考えて選んだのがiPodシャッフル。

それまで音楽なんてほとんど聞いてなかったんですが、データを同期して外で音楽を聞いたり、iPhone っぽいことがやりたかったらしい。

息子が自分で決めたことなので口は出さなかったんですが、ずっとイヤホンで聞いていると耳に悪影響が出そうなので、家ではみんなで聞けるように外付けのスピーカーを買うことにしました。

あれ?これ安い

アマゾンや他の人のブログを見たりして、最終的に選んだのがこちら。

by カエレバ

決め手はiPodシャッフルともつなげる外部入力があって、さらにBluetoothでも使えるところ。

そして何より1,999円という価格です。

開封の儀

箱がこちら。シンプルですが、Ankerのロゴがカッコいいですね。

開けてみると、フタの裏に「Thanks for choosing Anker!」の文字が。どういたしまして(笑)。本体が真ん中にはまっています。

中身はこちら。本体以外に充電用のマイクロUSBケーブルとAUX-マイクロUSBケーブル、袋と説明書です。

本体がこちら。1辺4.5cmのサイコロ状。重さは90gでめちゃ軽いです。

気になる音は?

当初の目標だったiPodシャッフルとの連携。あんまり恰好よくはないですが、問題なく音は鳴ります。

この値段なので、音質が気になるところ。

さすがに低音は弱いですが、聞いていてそれほど問題はありません。

わたしのiPhone を使ってBluetoothでつないでみましたが、すぐに連携できてストレスはまったくありませんでした。

本体に音量調節ボタンが付いていなくて、曲によっては無音と最低音量の違いが大きすぎるときがあるのだけがちょっと不満。

外でもちゃんと使える

そしてこれだけ小さくて軽いので、外への持ち運びもラクラク。

コートのポケットに入れて近所の公園まで持っていき、木の枝に引っかけて使ってみましたが、まったく問題なし。

子どもたちと曲に合わせて踊りまくってきました。

まとめ

普段使いにはまったく問題ないスペックでした。

さすがはAnkerですね。

手軽に音楽が聞きたいなら十分にオススメです。

by カエレバ

こちらの記事もいかがでしょう?

この記事はSLPRO X for iPhoneを使って書きました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で よっしーを
スポンサーリンク

フォローする