もっと書評を書こう!まずはベイビーステップから

わたしはどうやら本を読むのが本当に好きなようです。

数はたくさん読んでるんですが、もっとアウトプットしていこう!ということで、このブログで書評記事を増やすことにします。

スポンサーリンク

本はたくさん読んでるけど

ランニングやワインなど、がんばって続けてきたことをやめた一方で、それでも続いていることがあります。

ひとつはこのブログ。もうひとつが読書です。

特に去年の11月にレゾナンスリーディングという本の読み方を習ってから加速して、12月は13冊、今月はもう19冊も読んでいます。

ただ、そのほとんどが読んだらそのまま。

書評記事にするまでのハードルをあげすぎていたんです。

アウトプットしよう

もちろん読んだだけでも十分残っていることはあるんですが、せっかく読んだんだからもっとアウトプットしていくことにしました。

アウトプット先はこのブログです。

まずはベイビーステップ

ただ、これまでのような書評を書くのはまだまだハードルが高い。

習慣化するにはまずはベイビーステップ。すごく簡単にできることからはじめることにします。

「読書メモ」という形式で、最低限本の中で気になったフレーズを抜き出すことにします。

これならいまもWorkflowy に書き出しているので、それを公開するだけ。

まずはここからはじめて、少しずつステップアップしていきます。

まとめ

ボリュームの少ない本の記事が増えますが、この先の成長を期待して見守ってください!

この記事はSLPRO X for iPhoneを使って書きました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で よっしーを
スポンサーリンク

フォローする