音で睡眠記録できるアプリを使ったら正確さがケタ違いでビックリした

どれくらいちゃんと眠れているか測定できる睡眠記録アプリ。

いろいろな種類のものが出ていますが、そのほとんどが体の動きを測定するもの。

ところが、寝ているときの音で睡眠を記録してくれるアプリがあります。

使ってみてビックリ!ものすごく正確に記録できるんです。

スポンサーリンク

動きの計測だと不完全

いま公開されているアプリのほとんどは、 iPhone の加速度センサーで測定した体の動きから睡眠の深さを記録しています。

ある程度はそれらしいデータが取れるのですが、なかなか体感と一致しなかったんです。

この問題が、あるアプリを使うことで一気に解消しました。

音で計測

そのアプリとはこちら。

睡眠記録アプリの中でも古い方ですが、途中から記録方法を変えたようです。

その方法とは「」。

音から体の動きを分析しているそうです。

睡眠記録をはじめると、画面の下に音に反応するグラフが表示されます。

これが音に反応して動きます。

作動させたら、iPhone を枕の近くに画面を表示させたまま下向きに置きます。

あとはこのまま寝るだけ。

結果を見れば一目瞭然

動きを計測できるアプリはバックグラウンドでも使えるので、同時に動かして比べてみました。

まずはこちら。左が音、右が動きの測定によるものです。

別の日でも見てみましょう。

この通り、音の方がきれいな睡眠のグラフになっています。

そして、どこで眠りが浅くなったか、いつ熟睡したかなどの体感値と

このグラフがとてもよく一致するんです。

この結果を見て、すぐに使うアプリを切り替えました。

先ほども書きましたが、このアプリはバックグラウンドでは使えません。

なので電池の消費がそれなりにあるのと、音楽をかけられないのが難点ですが、これだけきれいな記録が取れれば文句はありません。

まとめ

ほかにも無料の睡眠計測アプリをいくつか試してみましたが、音で計測しているのはこのアプリだけでした。

動きで計測するものと同時に使えるので、まずは比べてみてください。

きっとその正確性にビックリしますよ!

睡眠の記事、ほかにもあります

この記事はSLPRO X for iPhoneを使って書きました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で よっしーを
スポンサーリンク

フォローする