外でも気楽に親指シフトがやりたくてポメラを買ったよ

親指シフトを習得してからそろそろ1年。

家でも会社でもPCでの入力では親指シフトを使っていますが、外ではいまだ iPhone のフリック入力。

入力スピードが少し落ちるので、どうにか外出先でも親指シフトを使いたかったんです。

そんなときにたまたまアマゾンで、親指シフトが使えるポメラのDM100という機種がセールをしていたので買ってみました。

なかなか快適に使えそうです。

スポンサーリンク

サイバーマンデーで購入

買ったのはアマゾンでちょうど開催中のサイバーマンデーのセール。

定価37,800円、アマゾンでの通常価格は が26,000円くらいのところを19,000円。かなりお買い得でした。こちらはセール後の通常価格のもの。

by カエレバ

軽くて小さい

外箱がこちら。見えないかもしれませんが、黒一色の中にpomeraのロゴがカッコいいです。

中身は本体と説明書、PCと接続するためのUSBケーブルだけ。シンプルです。

本体は重さが400gくらい。薄くて軽いです。

裏面はこんな感じ。

電源は単3電池2本。ほかに時計用のボタン電池が入っています。これで25時間使えるみたいです。

フタを開ければスイッチオン、閉じればオフになるので、起動は爆速。一瞬で書く体制になれます。これはすごくうれしい。

iPhone にデータを送るには専用アプリを使ってQRコードを読み取ります。このへんがちょっと旧式。

親指シフトもできます

この手のガジェットではめずらしいかもしれませんが、親指シフトができるんです。まあそれがあるから買ったんですけどね。

スペースキーは右変換と左変換のどちらにも割り当てることができます。ホントはorzレイアウトにしたいところですが、さすがに無理です。

iPhone やPCと Bluetooth でつないで外付けキーボードとしても使えますが、その場合は親指シフトは使えなくなってしまいます。

入力しやすい

文字キーはさすがに小さいですがしっかり反発があって打ちやすい。以前に買った外付けキーボードよりも気持ちよく打てます。

ヒザに置いて使っても、それほど苦労なく入力できます。これから外出先での文字入力の大きな戦力になってくれそうです。

ケースもセット

今回買ったものは専用ケースもセットのもの。これも見えないですが、ロゴが入っています。

裏地は赤色。カッコいいです。

まとめ

セールしていたので半分衝動買いみたいなものでしたが、予想以上に働いてくれそうな予感がします。

この記事もポメラを使って書いてみました。

何より入力していて気持ちいいのがすばらしい。

これからのモブログがさらにはかどりそうです。使い倒した感想をまたアップしますね。

by カエレバ

この記事はSLPRO X for iPhoneを使って書きました。

SLPRO X for WordPress & Movable Type

1,600円
(2015.06.26時点)
posted with ポチレバ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で よっしーを