ポジティブでもなく ネガティブでもなく ただあるがままを見る

最近特に意識しているのが、ものごとに色をつけずにそのまま見ること。

スポンサーリンク

コップの水をどう見るか

例えばコップに半分くらい水が入っているとき、

これをポジティブに

まだ半分もある

と考えるか、ネガティブに

もう半分しかない

と考えるか。

わたしがやりたいのはそのどちらでもなく、

半分ある

ことに気づく。ただそれだけ。

目指すのはゼロ

何かものごとに対しても同じこと。

例えば風邪を引いたときなら、

ゆっくり休むことができるとポジティブにとらえるのではなく、熱や鼻が出てつらいとネガティブにとらえるのではなく、熱があって鼻水が出ているという事実をそのままとらえるだけ。

ポジティブがいいことだと思うと、ネガティブなことが出てきたときに、それはいけないことだという苦しみが生まれます。

プラスでもマイナスでもなく、ゼロ。これがわたしの目指すところです。

練習できる

と決意するのは簡単ですが、実際にやるのはなかなか難しい。

ここで役に立つのが、マインドフルネスバイロンケイティワーク

また、この本に出てくる中道の考え方も参考になります。

ゆるんだ人からうまくいく。 意識全開ルン・ルの法則

ひすいこたろう,植原 紘治 ヒカルランド 2015-10-28
売り上げランキング : 103

by ヨメレバ

まとめ

「現実と戦うと100%負ける」。バイロンケイティさんのことばですが、まさにこの通りです。

現実に戦いを挑むのではなく、それをただ認識すること。

引き続き練習していきます。

この記事はSLPRO X for iPhoneを使って書きました。

SLPRO X for WordPress & Movable Type

1,600円
(2015.06.26時点)
posted with ポチレバ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で よっしーを
スポンサーリンク

フォローする