立体感と彩りが違う!SnapseedとAfterFocusで食べもの画像がおいしそうに加工できる!

Smiles are overrated.
Smiles are overrated. Photo by Sean Molin Photography

こんにちは。
よっしー(@yosshi7777)です。

今回は、iPhoneアプリSnapseedとAfterFocusを使って食べものの写真をおいしそうに加工する方法をご紹介します。

スポンサーリンク

必要なのはこの2アプリ

Snapseed 1.4.2(¥450)App
カテゴリ: 写真/ビデオ, ライフスタイル
販売元: Nik Software, Inc. – Nik Software, Inc.(サイズ: 18.2 MB)
全てのバージョンの評価: (311件の評価)
+ iPhone/iPadの両方に対応

超優秀な画像加工アプリ。
高いですが、それだけの価値はあります。

AfterFocus 1.4.0(¥85)App
カテゴリ: 写真/ビデオ, エンターテインメント
販売元: MotionOne.co.Ltd – MotionOne.co.Ltd(サイズ: 9.2 MB)
全てのバージョンの評価: (27件の評価)

撮影後に背景をボカす加工ができるアプリ。
操作もカンタンで、仕上がりも自然です。

まずはSnapseedで加工

今回のテスト対象は、息子の誕生日に作ったお子様ランチのプレート。

元画像はiPhone4SのデフォルトカメラアプリのHDR機能で撮影しました。

照明の影響か、やや色が暗めになっています。

まずはトリミングを行い、その後Snapseedの切り札、Selective Ajustを選びます。

Selective Ajustの上手な使い方はこちらが参考になります。

目で見たイメージと撮影した写真のイメージが違いすぎる料理写真は「Snapseed」でウマイこと編集しよう! | なまら春友流

今回は、プレートに乗ったそれぞれのおかずを個別に調整してみました。ちょっとやり過ぎかな?


加工後。料理が明るくなりました。

AfterFocusで立体感を出す

お次はAfterFocusを使って背景をボカしていきます。

基本的な使い方はこちらをご覧下さい。

AfterFocus | Yu_notes.

指でなぞるだけで、どこをぼかすかカンタンに決められます。


こうして出来上がったのがこちら

おいしそうになりました。

比べてみましょう。

明るく、立体感が出たのが分かりますでしょうか。

カメラど素人の私でもカンタンにいい具合に加工できるので今回の2アプリは本当にオススメです。

ぜひ試してみて下さいね〜。

今回の心動いたポイント!

  • Snapseedでパーツ別補正!
  • AfterFocusで背景をボカす!
  • おいしそうな写真がカンタンに作れる!

以上、よっしー(@yosshi7777)でした。
それではまた!

Snapseed 1.4.2(¥450)App
カテゴリ: 写真/ビデオ, ライフスタイル
販売元: Nik Software, Inc. – Nik Software, Inc.(サイズ: 18.2 MB)
全てのバージョンの評価: (311件の評価)
+ iPhone/iPadの両方に対応


AfterFocus 1.4.0(¥85)App
カテゴリ: 写真/ビデオ, エンターテインメント
販売元: MotionOne.co.Ltd – MotionOne.co.Ltd(サイズ: 9.2 MB)
全てのバージョンの評価: (27件の評価)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で よっしーを
スポンサーリンク

フォローする