10年ぶりに紙の手帳を使うことにしました。ワクワクしてます。

来年は久しぶりに紙の手帳を使うことにしてみます。

たぶん前に使ってたころから軽く10年はたっているはず。

いまあえて紙の手帳を使うことにした理由や、どんな手帳を買うことにしたのかを紹介します。

スポンサーリンク

なんで紙からデジタルに移行したのか

10年くらい前までは紙の手帳でスケジュール管理をしていました。

それまではデジタルツールがまだ十分に進化していなくて、今のように Google カレンダーに入力しておけばクラウドで同期して、スマホでもPCでも同じ情報が見られるなんてまだ夢の話。

そのころはほぼ日手帳を使っていたんですが、最初は気合いを入れて書き始めるものの、3カ月くらいで書くことが面倒になり挫折。

それを毎年くり返すうちにイヤになってしまい、まだそれほど使い勝手もよくないデジタルに移行したのが今のやり方に移ったきっかけでした。

手書きのよさを再認識

今もスケジュールの変更や削除がカンタンで、どこからでも同じ情報が得られるデジタルのよさは代えがたいので、スケジュール管理についてはそのままデジタル管理を継続。

今回手書きの手帳を使う目的は、その日経験したよかったことを残しておくこと。

デジタルでこれをやろうとしたこともあったのですが、iPhone からだと一覧性がないからかうまく続きませんでした。

紙の手帳なら、一覧性はもちろん、気持ちを文字に乗せることができるのではないかと考えています。

さらに、お気に入りのボールペンが見つかって、それをどんどん使いたいという希望もあります。

ついに出会えたマイベストボールペン

手帳を選ぶポイント

そんな用途のために選ぶ手帳のポイントはこちら。

  • 書く量がそれほどでもなく、一覧もしやすいようにウィークリータイプ。
  • バーティカル(時間が入っているもの)に書くほど厳密でなくてもいいので、左が日付で右がメモになっているレフトタイプ。
  • 日にちの大きさが土日も平日と同じもの。
  • 毎日触るものなので、手触りがいいもの。
  • あとは直感

あとは直感と書きながら、かなり要望が多いですね(笑)。

来年の手帳はこれ、かな?

今まさに手帳をいろいろ見ているところですが、最有力候補がこちら。

週間手帳のWEEKS – 全ページ解説 – ほぼ日手帳 2016

ほぼ日手帳ウィークリー。わたしが使ってたころは1日1ページのものだけだったんですが、今はたくさん種類があるんですね。

いくつか見た中では、この黒い表紙のものが手触りも柔らかくて使いやすそうです。

ほぼ日 手帳 2016 WEEKS ホワイトライン・ブラック(1月始まり) ウィークリー

東京糸井重里事務所 2015-09-01
売り上げランキング : 417

by ヨメレバ

今週末にでもじっくり他のものとくらべて、買ってしまいたいです。

まとめ

来年はいよいよ手書き手帳を復活させます。

今から使うのが楽しみでワクワクです。

こちらの記事もいかがでしょう?

こんな本もいかがでしょう?

ほぼ日手帳公式ガイドブック2016 This is my LIFE.

ほぼ日刊イトイ新聞 マガジンハウス 2015-08-24
売り上げランキング : 6475

by ヨメレバ

【完全ガイドシリーズ106】 手帳完全ガイド (100%ムックシリーズ)

晋遊舎 2015-10-07
売り上げランキング : 3490

by ヨメレバ

日経ビジネスアソシエ2015年11月号

日経ビジネスアソシエ 日経BP社 2015-10-10
売り上げランキング :

by ヨメレバ

この記事はSLPRO X for iPhoneを使って書きました。

SLPRO X for WordPress & Movable Type

1,600円
(2015.06.26時点)
posted with ポチレバ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で よっしーを
スポンサーリンク

フォローする