ごま豆腐も和スイーツも!高野山はお土産もバツグンにおいしい!

昨日まで高野山旅行の内容をさらっとお伝えして、今回から合宿で学んだことを紹介するつもりだったんですが、ちょっと寄り道。

買ってきたお土産がどれもめちゃうまだったので、ぜひ紹介させてください。

スポンサーリンク

プルンプルンのごま豆腐

まずはごま豆腐。

ふつうごま豆腐と言えば黒っぽい色をしていますが、高野山のごま豆腐はごまの外側の皮を取り除いて作っているので白いんです。

ほら、木綿豆腐のような白さ。

手づくりの味噌ダレとわさびで食べてみました。

はしで切ろうとすると沈み込んでしまうくらいやわらかい。そしてプルンプルン。

食べてみるとなめらかな舌さわり。外の皮を除いているからか、ごまの風味はほのかに。

とっても上品な味。

子どもたちはプリンみたい、と言っておかわりしてました。

みろく石

続いてはみろく石。奥の院のほとりにある石から名づけられたそうです。

みろく石本舗 かさ國

箱入りのものを買いました。

中の包みはこんな感じ。

取り出してみました。

中はつぶあんがギッシリ。

皮がしっかりもっちりしています。あんこは甘すぎなくてなめらかです。

上品で、抹茶と一緒に飲みたい感じ。

もっちり食感がたまらない

続いては笹巻あんぷ。麩まんじゅうです。

生麩のまんじゅう、笹巻あんぷ ::麩善::

この通り笹でくるまれています。

中には緑の麩まんじゅうが。

ふたつに割ってみましたが、もっちりしすぎていてなかなか切れないくらい。こちらはこしあんです。

食べてみると、お麩のもっちりやわらかな食感がたまりません。笹の香りもほのかにして、さわやかな後味。

きなことくるみがベストマッチのくるみもち

最後はくるみもち。

みろく石本舗 かさ國

このくるみもちも先ほどのみろく石も同じかさ國さんの商品。両方とも名物なんてすごい!

日持ちがしないので現地で食べたものなんですが、おいしくてあっという間に食べちゃったので、写真を撮るのを忘れてしまいました。

くるみの入ったお餅にきなこがまぶさったものなんですが、このお餅がもうモッチモチ。かといってやわらかすぎることもなく、これ以上ないくらいのいい具合。

文字でしか伝えられないのが残念ですが、今回の中でもイチオシです。

まとめ

これだけおいしいものがたくさんあるのは他に京都くらいなんじゃないかというくらいのレベルの高さ。

しかもそれほど広いわけではない高野山にあるというのはおどろきです。

高野山へ行ったときには、ぜひ食べて、おみやげにしてみてください!

この記事はSLPRO X for iPhoneを使って書きました。

SLPRO X for WordPress & Movable Type

1,600円
(2015.06.26時点)
posted with ポチレバ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で よっしーを
スポンサーリンク

フォローする