ついに足がワクワクするシューズが我が家にやってきた

先週買うことを決めた足がワクワクするシューズ「ビブラム ファイブフィンガーズ」。

ちょっと予想外なこともあって時間がかかってしまいましたが、ようやく手もとに届きました。

初めて履いた感想をお届けします。

スポンサーリンク

在庫がなかった

ビブラム ファイブフィンガーは5本指の形をしたシューズ。

ソールが薄く、はだしのような感覚で歩けます。

前回試し履きをして、あまりの気持ちよさにその場で買うことを決めました。

もっと「感じる」生活のために、足がワクワクするシューズ「ビブラム ファイブフィンガーズ」を買います

ところが、わたしの目的に合うとオススメしてもらったシューズがわたしのサイズだけまさかの在庫切れ。しかも本国アメリカでも人気らしく、もう手に入らないとのこと。

もう早く履きたくてしょうがなかったのをどうにかガマンして、次のオススメシューズを買いました。

在庫があるものは注文した翌日に発送、その次の日にはもう届きました。

待ちに待った到着

買ったのはこちら。

KMD SPORT LS ケーエムディ スポーツ エルエス Black/Silver/Grey | Fine Feet

ランニングもできるものです。

こんな箱に入って届きます。

中を開けると、待ってました!

中に入っていたシューズキーパーも5本指です。

足がどう変わっていくのか

ビブラムを履いて、地面を感じられるようになるのが1番の目的ですが、自分の足の形がどう変わっていくかにも注目しています。

わたしの足がこちら。特に左足が外反母趾なんです。

ビブラムを履いていると外反母趾が改善することもあるそうなので、これからときどき写真に撮って比べていきます。

注意事項に要注意

気をつけなくてはいけないのが履き方。こんな注意書きが入っているのですが、英語でもこれはちゃんと読んでおいた方がいいです。

地面を感じられる分、ソールが薄くてそれまでと同じ歩き方だとヒザなどを痛めてしまいます。必ずフォアフット(足の前側)か真ん中部分で着地する必要があります。

さらに、履いている時間も少しずつ増やしていくのがポイント。

注意書きでは、最初の2週間は室内履き、次の2週間はそれまで移動していた距離の1/10まで、そこから3カ月までは前の週より10%ずつ距離を増やしていくように書かれています。

ムリをしすぎると疲労骨折になってしまうそう。

履いてみました

注意書きもしっかり読んだのでさっそく履いてみます。やっぱり履くのに苦労しました。ふだんいかに足の指の感覚を使っていないかがよくわかります。

歩きはじめるとやっぱり気持ちいい!地面の感触がしっかり伝わってきます。

つい走り出したくなる気持ちをグッとガマンします。

アスファルトよりも砂利や土の道を歩きたくなっちゃいます。芝生なんて歩いたら気持ちいいだろうな。

いつもランニングしていた川沿いの道まで行きたかったのですが、ちょっと遠いのでこの日は10分で終了。

たった10分だったのですが、歩き方に慣れていないせいか足首やすねの外側に負担がかかっていることがわかります。

確かにムリしすぎると疲労骨折するということがよくわかりました。

まとめ

足はもちろん、からだ全体がワクワクするシューズを手に入れて本当にうれしいです。

最近インドア気味でしたが、一気に外に行く気が高まっています。

とにかく足を慣らして、ふだんの外履きはビブラムで通せるようになりたいですね。

あなたもワクワクするシューズ、履いてみませんか?

ランニングの記事もいかがですか?

この記事はSLPRO X for iPhoneを使って書きました。

SLPRO X for WordPress & Movable Type

1,600円
(2015.06.26時点)
posted with ポチレバ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で よっしーを
スポンサーリンク

フォローする