ほぼ4年毎日走ってきたけど、やめることにしました

昨日は私にとって、かなり大きな人生の節目の日になりました。

2011年の9月25日から1日も欠かさず走り続けるという目標を、1450日で終わりにしました。

いまの気持ちを書き残しておきます。

スポンサーリンク

気持ちはもう切れていた

1450日走ってはきましたが、実は続けようという気持ちはもっと前に切れていました。

わたしのFacebookを見ている人はわかると思いますが、最近は会社に行く時に家から最寄り駅まで走る1kmのランニングばかり。

振り返ってみると、かすみがうらマラソンを走った4月以降、ひと月の走行距離は50kmくらい。本当に最低限です。

それでも続けていたのは習慣であり、止めてはもったいないという気持ち。

前向きな気持ちではありませんでした。

最後のひと押し

最後のひと押しになったのはこの間行った岡部明美さんのワークショップ。

岡部明美さんのワークショップに行って、自分の頭の中が大混乱してます

続けていたのはわたしの頭が考えていたこと。直感を信じるとすると、もう続ける理由はありません。

ランニングには感謝しかない

読んでいて否定的な印象を持たれたかもしれませんが、そういう気持ちはまったくありません。

フルマラソンを走りきってサブ4を達成したことは、自分にとってものすごい自信になりました。

さらに走っていて頭が真っ白になれるところはやっぱり大好きです。

ただ毎日走ることをやめるだけ。

ワクワクしそうなら走る、ただそれだけですね。

まとめ

朝ランでよく走っていた川まで、今朝は歩いて行ってみました。

ランニングなら5分ちょいくらいなんですが、歩くと15分は軽くかかるんですよね。

でも歩いていると、地面の感触や風、太陽の光、鳥や虫の声にたくさん気づきます。

この朝日の写真も、ランニングしながら何百枚も撮ってきましたが、歩きながらだと感じるものが変わってきます。

今まで走ってきた道から少し外れて、今日から走ったり歩いたりして進んでいきます。

ランニングの記事、もうひとついかがですか?

この記事はSLPRO X for iPhoneを使って書きました。

SLPRO X for WordPress & Movable Type

1,600円
(2015.06.26時点)
posted with ポチレバ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で よっしーを
スポンサーリンク

フォローする