新•iPhone使って4行日記(その3)ーリマインドと振り返りとバックアップと…

4行日記3回シリーズ最終回は、忘れずに日記を書く設定と振り返りについてです。

これまでのエントリーはこちら
9: 新•iPhone使って4行日記(その1)ー改めて4行日記って何だっけ?

10: 新•iPhone使って4行日記(その2)ーテンプレートで日記を書く

今回は、

  1. Launch Centerでリマインド
  2. Momentoで振り返り
  3. Evernoteにバックアップ

の順に紹介しています。

スポンサーリンク

1. Launch Centerでリマインド

前回までで4行日記を書くことができましたが、これを毎日続けることが大事です。
そのためには当たり前かもしれませんが、リマインドさせるのが有効です。

使うのはLaunch Center
Launch Center – 等のアプリのタスクをスケジュールします 1.2.1(¥85)App
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
販売元: App Cubby – The Application Cubby LLC(サイズ: 6.3 MB)
全てのバージョンの評価: (56件の評価)


というアプリ。

使い方はこちらが参考になります。
設定した時間にアプリが起動する「Launch Center for iPhone」 – #RyoAnnaBlog

ここに指定時間になるとDraftpadを立ち上げるようにしておきます。
IMG_4091.jpg

なお、DraftpadのURLスキームは、
draftpad://
です。

本当はその日の夜に書くのが理想なのですが、iPhoneを触っていると3歳の息子が触りたがって大変なので、朝イチに仕掛けています。

2. Momentoで振り返り

4行日記はPosterousに投稿しているので、Posterousで見てももちろん構いません(4行日記だけ見るにはこっちの方がいいです)が、他の出来事と一緒に見て、自分がどの事実を選んだかも知りたいので、私はPosterousのRSSをMomentoに取り込んで表示させています。
IMG_4092.jpg

RSSの設定については前回も紹介したこちら
Momentoで美しライフログのススメ その4. 自分だけの非公開日記はPosterousからMomentoへ | No Second Life

を参考にしてください。

ブログRSSは普通全文は表示されませんが、
4行日記程度の長さであれば全文表示してくれます。

3. Evernoteにバックアップ

最後、Evernoteへのバックアップはiftttをかませます。

ifttt
ifttt / Put the internet to work for you.

は様々なウェブ上のサービスをつなぎ合わせてくれるツールです。
詳しい使い方はこちらが参考になります。
各種Webサービスをトリガーにして自動タスクを設定できる『ifttt』が便利そうだ | IDEA*IDEA

2.の立花さんのブログのように、Posterousと同時にEvernoteにメール投稿してもいいですが、ノートブック指定で自動的に取り込んでくれるのが楽チンなのでこちらを使っています。

今回使うのは、
IMG_4181.jpg
rssが投稿されたらEvernoteにノートを作る
です。私は4行日記用にEvernoteにノートブックを作ってそこに保存しています。

これでEvernoteにバックアップをとることができました。

以上で全行程終了です。

かなり長くなってしまいましたが、一度設定してしまえば、やることは一日一回リマインダーが来たら日記を書き、Momentoで振り返ることだけなので簡単です。

これなら続けられる、かな?

ここまで説明してきましたが、これ

  • テンプレートを使った書き込み
  • カレンダービュー
  • rssで内容吐き出し
  • Evernoteに自動保存
  • ランダムで見返せる
  • テンプレートのカスタマイズ可能

が実現できるアプリがあればそれで完結します。
このアプリ
ポジティブ思考習慣 Happynote 1.3(¥85)App
カテゴリ: ライフスタイル, ヘルスケア/フィットネス
販売元: hiranodept – Tetsuya Hirano(サイズ: 5 MB)
全てのバージョンの評価: (26件の評価)


とかかなり近い作りなので、600円くらいなら買うから誰か作ってくれないかなあ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で よっしーを