子連れで麻布十番祭りに行ってみたら……

先週の土曜日、夏の終わりの一大イベント、麻布十番祭りに家族で行ってきました。

魅力的な屋台がたくさんあるので、毎年ものすごい人が集まります。

家族連れで麻布十番祭り、さてどうなったでしょうか?

スポンサーリンク

ものすごいお祭り

「麻布十番納涼祭り」は、毎年夏のおわりの2日間に東京都港区の麻布十番商店街で開催されます。

2015 麻布十番 納涼祭り | 麻布十番商店街

毎年2日間で40万〜50万人というすごい数の人が押し寄せるのですが、その理由は何といっても屋台。

数年前からテキ屋を排除したことと、もともとおいしいところがたくさんある地元のお店に加えて、東北の特産品が売られる「おらがくに自慢」の屋台も増えて、こんなに魅力あふれるお祭りは他では絶対にありえません。

芸能人もたくさん来るみたいですね。

今年は家族で参加

麻布十番祭りに行ったのは去年がはじめて。

人の多さもびっくりしたのですが、やっぱり屋台のレベルが高いのにびっくりしました。

かなり楽しかったので、今年は家族で行ってみることに。

ただし、ウチの子はまだ6歳と3歳なので、人ごみが多すぎるのはちょっと無理だろうと思って、お祭りがスタートする午後3時を狙うことにしました。

開始直後からすごい人

実はこの日、お祭りに来る前に六本木ヒルズで66体もいるドラえもんを見ていました。

六本木ヒルズに66体のドラえもん!QRコードでマンガも読めるよ

それが終わって14時くらいに麻布十番に来たときにはまだ準備中。

時間をつぶして15時に行ってみると、もうえらいことになってました。

これでまだ15時前です。まだ準備中のところが多くて、買いたいものがあっても買えないもどかしさが。

どうにかビールは確保して引き続きウロウロ。

お祭りの屋台なのにこんなに日本酒がそろうことなんてあるでしょうか?

こちらは東北の品、山形の米沢牛の屋台。焼きはじめる前から並んでいる人がいました。

道の端まで行って、戻ってくるころには歩くのも大変なくらいの混雑に。子連れではとてもムリだったのて、早々に退散。

少し離れたところまで来て、ようやく食べものを買うことができました。

パティオ前のビストロあわ。ふだんもたまにお邪魔するお店です。

名物のこぼれスパークリングは持ち帰りできました。お値段はいつもの500円。

当日はかなり暑かったのと、六本木ヒルズにも行って疲れていたので、人ごみに慣れていない我が家はこれで限界。

麻布十番で部屋を借りている友人のところにお邪魔して、買ってきたものを飲み食いしたところで終了しました。

まとめ

ということで、お祭りを満喫するところまではいきませんでしたが、雰囲気は十分味わえました。

子どもたちはそれでも楽しかったと言っていたので、来年はもう少しがんばってみようかな。

あまり伝わらなかったかもしれませんが、ホントに楽しいお祭りです。

人ごみに負けずに行く価値は十分あると思いますよ。

麻布十番にはおいしいお店がいっぱいです

フレンチブルドッグぶるるんの麻布十番・六本木ヒルズお散歩ガイド

北野 愛麗,田中 流 イースト・プレス 2007-12-01
売り上げランキング : 1091878

by ヨメレバ

六本木―西麻布 赤坂 麻布十番 (るるぶ情報版 関東 41)

ジェイティビィパブリッシング 2007-05
売り上げランキング : 874743

by ヨメレバ

東京カレンダー 2014年 10月号 [雑誌]

東京カレンダー 2014-08-21
売り上げランキング :

by ヨメレバ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で よっしーを
スポンサーリンク

フォローする