【横浜駅東口 ワインバー 「魚とワイン ハナタレ」】新鮮な魚介類と野菜でワインが進む!

近くではたらく友だちに案内してもらう横浜駅東口ワインバーめぐり。

1件めは落ち着いた雰囲気だったんですが、2件めは一転して楽しくワイワイやるのによさそうなお店。

魚介類がウリらしいのですが、野菜もおいしかったですよ。

さっそく紹介しましょう。

スポンサーリンク

月曜なのに大にぎわい

行ったのはこちらのお店。

関連ランキング:バル・バール | 横浜駅高島町駅新高島駅

丸の内や品川にお店がある居酒屋「はなたれ」の系列店で、ワインバーは横浜の野毛とこちらの2店舗あるようです。
店舗情報 | 株式会社ファーストドロップ

この日はお盆やすみの人も出はじめる月曜日。そんなに混んでないかと思っていたら、どの店も人がいっぱい。

実は2件めは別のお店に行こうとしていたのですが、いっぱいで入れなかったんです。

仕事終わりの人とお盆休みの人が両方来るからむしろし混んでる時期なのかな?

外から見るとこんな感じ。ビニールのカーテンから中が見えますが、カジュアルな雰囲気です。

21時すぎだったんですが、この通りお店の中は人がいっぱい。テラス席はあいていたので、そちらに座れました。

魚介類はもちろん、野菜もおいしい

まずはスパークリングワインで乾杯。暑いときはやっぱり泡がおいしいですね。

このお店のウリは何といっても三浦半島や佐島直送の魚介類。「魚魂カルパッチョ」なるメニューが名物らしいのですが、残念ながら2件めでお腹に入らず。

頼んだ魚介類はしらすとオクラのアヒージョ。これ、ただのしらすじゃありません。しらすで有名な山茂丸のものなんです。

オクラのとろみとあいまってもうたまりません。

お通しのパン(写真撮りわすれましたが、これもおいしかった)をひたして、オイルもぜんぶいただきました。

こちらは湘南野菜も目玉にしています。野菜盛り合わせはカラフルで華やか。どれも新鮮で勢いがあるものでした。

これだけでワインが進みます。

こちらはナスのフリットだったかな?サクッとした衣と中のトロッとした感じが絶妙。スパークリングと相性バツグンでした。

まとめ

2件めだったのでいろいろ食べられなかったのが残念ですが、少し食べただけでもそのよさがわかります。

ぜひまた行きたいけど、他にもお店があるし、迷っちゃいますね。

横浜駅東口おそるべし。

関連ランキング:バル・バール | 横浜駅高島町駅新高島駅

ワインがおいしいお店はこちらにも

読めば身につく! これが最後のワイン入門

山本 昭彦 講談社 2014-09-26
売り上げランキング : 3132

by ヨメレバ

男と女のワイン術 (日経プレミアシリーズ)

伊藤 博之,柴田 さなえ 日本経済新聞出版社 2015-01-14
売り上げランキング : 4926

by ヨメレバ

黄金の丘で君と転げまわりたいのだ

三浦しをん,岡元麻理恵 ポプラ社 2011-12-08
売り上げランキング : 319311

by ヨメレバ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で よっしーを
スポンサーリンク

フォローする