【横浜駅東口 ワインバー ビストロ ア ヴァン ラフィーナ 】さすがのワインバー激戦区!グラスワイン20種類がオール500円!

友だちに会いに、彼のオフィスのある横浜に行ってきたのですが、そのあたりはワインバーばかり。

その激戦区の中で、連れて行ってもらったお店がまたいいところだったんです。

さっそく紹介しましょう。

スポンサーリンク

石を投げればワインバーにあたる

その日は平日、仕事おわりで横浜に向かいました。

横浜駅東口から少し行ったところにある友だちのオフィスに着いて、まずはシラフであれこれ語ります。

1時間くらいしたところでひと区切り。飲みにいくことになりました。

私がワイン好きだと知っているので、お店もワインが飲めるところを選んでくれたそう。

そんな話をしながら横浜駅東口を歩いていると、あちらこちらにワインバーがあります。

歩いて5分くらいの中に5、6件はあったでしょうか。まさに石を投げれば当たるとはこのことです。

東京でもこんなにたくさん密集してるところは他にないんじゃないでしょうか。うらやましい……。

地下なのに広くて落ちつく

そんなたくさんのお店の中から選んでくれたお店がこちら。

関連ランキング:欧風料理 | 横浜駅新高島駅高島町駅

入口はこちら。地下に降りていきます。

入口のすぐ横には黒板に書かれたメニューが。これがあるだけでおいしそうな感じがするのはなんでだろう。

地下に降りた入口がここ。お店の前にこんなに広いスペースがあるなんてびっくり。

お店の中はこんな感じ。地下で照明もひかえめ、めちゃ雰囲気がいいです。口説けますね、これ。

テーブル席もゆったり。地下なのに天井が高くて、開放感すらあります。

グラスワインがこんなにたくさん

まずは樽生スパークリングで乾杯。500円なり。

お店のドリンクメニュー。下にあるワイン20種類はなんと、ぜんぶグラス500円でも飲めるんです。

ワインがたくさん揃っているお店はありますが、グラスがこれだけあるとうれしいですよね。

つまみも充実。こちらは生ハム。

クスクスとツナのサラダ。彩りがすばらしい。

ソーセージ盛り合わせ。しっかり肉の味がしました。

メインは子羊を。柔らかくておいしかったんですが、2人だと足りなかったな。ひとりひと皿でもよかったかも。

まとめ

なんといってもグラスワイン20種類オール500円はすごい。

食べものも500円のものがたくさんあるので、かなりリーズナブルに楽しむことができます。

さすがは激戦区を勝ち残ったお店!

ずっとこの店で飲んでいたい気もちだったんですが、せっかくなので激戦区の他のお店にも行ってみることに。

それはまた次回で紹介します。そこもよかったんですよ-。

次のお店の記事も更新しました!

【横浜駅東口 ワインバー 「魚とワイン ハナタレ」】新鮮な魚介類と野菜でワインが進む!

関連ランキング:欧風料理 | 横浜駅新高島駅高島町駅

ほかにもワインがおいしいお店あります!

銀座で素人が始めたファンが続々と生まれる看板のないワインバーの仕組み

内藤 忍 日経BP社 2015-08-11
売り上げランキング : 8601

by ヨメレバ

バーのマスターはなぜネクタイをしているのか? 僕が渋谷でワインバーを続けられた理由

林 伸次 DU BOOKS 2013-10-28
売り上げランキング : 78541

by ヨメレバ

東京おいしいワインバー (イカロス・ムック)

山本 博 イカロス出版 2012-04-20
売り上げランキング : 260917

by ヨメレバ

この記事はSLPRO X for iPhoneを使って書きました。

SLPRO X for WordPress & Movable Type

1,600円
(2015.06.26時点)
posted with ポチレバ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で よっしーを
スポンサーリンク

フォローする