【クラフトビアマーケット 神保町店】クラフトビールをリーズナブルに飲むならここしかない!雰囲気バツグンな空間

夏といえばやっぱりビール!

おいしいお店を探していろいろ開拓していますが、今回はそんなお店のひとつを紹介します。

ひとりでも夕方18時には入れないこともある人気店です。

スポンサーリンク

神保町の裏手にひっそりと

行ったのはクラフトビアマーケット神保町店。

関連ランキング:ビアバー | 神保町駅九段下駅竹橋駅

他にも虎ノ門や淡路町、吉祥寺などにもお店があります。
お店は神保町駅から歩いて2〜3分、靖国通りの裏手にあります。

中は結構広くて、壁際とキッチンまわりにカウンター、お店の中と外にテーブルが並んで、40から50人くらいは入れるでしょうか。

天井が高くて開放感があり、テーブルやイスの木の感じや照明など、めちゃめちゃ雰囲気がいいんです。

ひとりでも仲間とでも女の子と2人でも楽しめそうなお店です。期待大。

夕方でも入れない

この日は外出先で仕事が終われたので、お店には18時過ぎには入れたんですが、すでにカウンター席はいっぱい。

テーブル席は空いていたので座れるかと思っていたのですが、なんと予約でいっぱいとのこと。

せっかく来たのに……、と思っていたら、スタンディング席なら空いているということで案内してもらいました。

場所はキッチンのすぐ脇。ちょっと罰ゲーム気分でした(笑)。でもここが落ち着くので、わざわざここを指定して来る人もいるらしいです。

それでもビールはうまい!

立ってるのもつらいので、さすがに1杯飲んで帰ろうかと思っていたら、カウンター席が空いて無事に座ることができました。ただしこの席も1時間半くらいしかいられないそう。

行くなら予約は必須ですね。

ビールはリーズナブル

斜めで見づらくて申し訳ないですが、ビールの種類は日替わりで30種類。国内外のビールが揃っています。

キッチンにはビアサーバーがズラリ。

メニューは毎日変わるようで、お店のホームページからその日の内容が確認できます。

Jimbo-cho | CRAFT BEER MARKET

値段は250mlのグラスで480円、473mlのパイントで780円均一。他のクラフトビールのお店と比べてもかなりリーズナブル。人気があるのも当然ですね。

先ほど頼んだ1杯めは、六甲ビールの「いきがり生」というエールビール。香りが華やかで軽い飲み口。

2杯めは「CRAFT BEER MARKET xDEVIL’S CANYON Hop Soundsystem IPA」という絶対覚えられなさそうなIPAビール。

色がオレンジ色できれいですよね。しっかり味があって、あっという間に飲んでしまいました。

最後は苦めの黒。うしとらブルワリーの「苦そうで苦くない、ちょっと苦い黒」。どっちやねん!(笑)と言いたくなりますが、確かに見ためほどは苦くありませんでした。

つまみもうまい

つまみも充実。

大山鶏のローストチキンは他の系列店にはない名物なようで、ロティサリーマシンの中でグルグルと回っていました。

この日は軽く飲むつもりだったので、まずはこちらを。

鶏白レバーと鴨レバーのペーストです。濃厚でおいしい。ちょっと食べるだけでビールが進みます。

続いてこちら。

トリッパの煮込みです。まずトリッパが柔らかいのにびっくり!かみ疲れるということはまったくありません。味はトマトベースなんですが、ピリ辛でこれまたビールが進みます。

まとめ

雰囲気よくリーズナブルで、おいしいクラフトビールが飲める。

やっぱりこの系列のお店は間違いないんですね。

今度は別の系列店にも行ってみよう!

夏にこんなにおいしくビールが飲めるなんて幸せですね-。

関連ランキング:ビアバー | 神保町駅九段下駅竹橋駅

こちらの記事もいかがでしょう

別冊Discover Japan ニッポンのクラフトビール (エイムック 3154 別冊Discover Japan)エイ出版社 2015-07-06
売り上げランキング : 5730

by ヨメレバ
by カエレバ

by カエレバ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で よっしーを
スポンサーリンク

フォローする