【品川 エスニック マンゴツリーカフェ+バー高輪】雰囲気バツグンのエスニックカフェで本格派ランチ!

朝から深夜までエスニック料理が楽しめるお店に行ってきました。

スポンサーリンク

朝から深夜までエスニック

行ったのは品川駅の高輪口からすぐの「マンゴツリーカフェ+バー高輪」。

関連ランキング:カフェ | 品川駅北品川駅高輪台駅

出口の目の前の横断歩道を渡ったすぐのところに入口があります。

この間フューチャーマッピングを書いてもらった時に、ファシリテーターの高段智子さんが会場として選んでくれたお店です。

こちら、月曜から金曜は何と朝7時から深夜2時まで営業しています。さすが大都会東京です。

行ったのは土曜日だったのですが、となりにある水族館目当ての親子連れがたくさんいました。平日の朝はきっとサラリーマンがたくさんいて、雰囲気は全然違うんでしょうね。

エスニックな雰囲気たっぷりの店内

店内はかなり広く、手前は立って使うためのテーブルやカンウター、奥はゆったりできるイスの席があります。

内装はエスニックな雰囲気がいっぱい。外人さんもたくさん使っていました。

私がお店に入った時間は朝9時。この時間はカフェメニューのみ注文できました。

コーヒーや紅茶のほか、フローズンスイカジュースやレモネードならぬ「ライムネード」などのメニューが並ぶ中、ジャスミンティーをチョイス。

こちらは正直普通の味でした。

そして濃密なフューチャーマッピングの後、午後から高段さんにフューチャーマッピングをしてもらう友人も合流して、高段さんと私の3人で同じ店でランチをすることに。

ハーフアンドハーフでいろいろ楽しめる

ランチは別メニュー。写真を撮り忘れましたが、メニューもオシャレにできています。

エスニックのお店は、味はおいしくても内装やメニューなどが残念なこともよくあるのですが、こちらのお店はどれも合格点です。

タイカレーやガパオ、パッタイや汁そばなど魅力的なエスニックメニューがたくさんあったのですが、私はトムヤムヌードルとカオマンガイのハーフアンドハーフ。

たくさん種類があると迷っちゃいますが、半分ずつ2種類食べられるのがうれしいですね。

こんな前菜がついてきます。左から豆サラダ、玉子スープ、ひき肉の炒め物です。どれもマイルドな味付けでした。

そしてメインがこちら。

トムヤムヌードルは見た目ほどは辛くありません。麺はお米の麺でした。

カオマンガイはあっさりした鶏肉と、鶏のゆで汁で炊いたタイ米の相性がバッチリ。トムヤムヌードルがしっかりした味つけなので、箸休めにちょうどいい感じでした。

ランチにはここにドリンクもついてきます。

まとめ

駅から近くて朝から深夜までやっているので、朝ごはんから飲み会あとの2次会まで、ここを知っていればいろいろな場面で使えそうなお店です。

夜にはアジアのビールはもちろん、カクテルやワイン、さらにラムやテキーラも10銘柄以上そろえているようなので、バーとして行くのも楽しそうです。

気軽にエスニックな雰囲気と料理を楽しめました。

関連ランキング:カフェ | 品川駅北品川駅高輪台駅

この記事はSLPRO X for iPhoneを使って書きました。

SLPRO X for WordPress & Movable Type

1,600円
(2015.06.26時点)
posted with ポチレバ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で よっしーを
スポンサーリンク

フォローする