自分のフューチャーマッピングをプロに書いてもらった(その1:書いてもらうきっかけ編)

フューチャーマッピングというをツールを聞いたことがあるでしょうか?

右脳と左脳、顕在意識と潜在意識をフル活用して現実の課題に対する行動計画を立てるものなのですが、今回プロの方に書いてもらうことができました。

今回はフューチャーマッピングがどんなものかを説明します。

スポンサーリンク

フューチャーマッピングって何?

フューチャーマッピングとは、神田昌典さんが考案した思考ツール。

公式サイトでは、以下のように説明されています。

フューチャーマッピングとは、ストーリーの力を使って、枠を超えた発想と結果を生み出す行動シナリオを創り上げる思考モデルです。

1枚のチャートを描きながら、クリエイティブな仮説、ロジカルな分析という両極の思考をバランスよく行い、実現性の高い行動計画を見出します。

詳しい説明や書き方はこちらの本に載っています。

ストーリー思考—「フューチャーマッピング」で隠れた才能が目覚める

神田 昌典 ダイヤモンド社 2014-12-06
売り上げランキング : 19767

by ヨメレバ

フューチャーマッピングの作り方

フューチャーマッピングを書き上げるまでのステップがこちら。

  1. (顕在意識)現実の課題を設定する
  2. (潜在意識)いったん課題を忘れて、課題とは関係のないストーリーを書き上げる
  3. (顕在意識)書き上げたストーリーをヒントにして、最初に設定した課題を解決するための行動計画を作る

一見関係のないように思えるストーリーを書き上げる作業ですが、いったん顕在意識側で課題を設定しておくことによって、潜在意識が課題の答えをストーリーの中に勝手に設定していってくれるのです。

そんなこと言われてもにわかには信じられないですよね。

私もそうでした。

フューチャーマッピングが全脳思考と呼ばれていた頃から本を読んで知っていたのですが、どうにもうさんくさくて自分で書いたことはありませんでした。

人に書いてもらえる

そんな時に、友人の健介さんがフューチャーマッピングを人に書いてもらって、それがすごくよかったという話を聞き、「え!人に書いてもらうことができるんだ!」とびっくり。

健介さんが書いてもらったのはフューチャーマッピングファシリテーターの高段智子(たかだんともこ)さん。

ファシリテーター紹介:FUTURE MAPPING futuremapping.com

健介さんはその時の体験をブログにまとめています。

フューチャーマッピングを受けたら漠然と感じていたこれかのことを行動計画にまで落とし込む事ができたぞ | 心の設計書

これを聞いて、プロに手伝ってもらえるならきっとわくわする結果になるに違いないと確信して、私も高段さんにさっそくお願いすることにしました。

結果大成功だったのですが、この先は長くなったので、次の記事に続きます。

続きはこちら。

自分のフューチャーマッピングをプロに書いてもらった(その2)

ストーリー思考—「フューチャーマッピング」で隠れた才能が目覚める

神田 昌典 ダイヤモンド社 2014-12-06
売り上げランキング : 19767

by ヨメレバ

全脳思考

神田 昌典 ダイヤモンド社 2009-06-12
売り上げランキング : 7336

by ヨメレバ

非常識な成功法則【新装版】

神田昌典 フォレスト出版 2011-10-22
売り上げランキング : 6613

by ヨメレバ

こちらの記事もいかがでしょう

この記事はSLPRO X for iPhoneを使って書きました。

SLPRO X for WordPress & Movable Type

1,600円
(2015.06.26時点)
posted with ポチレバ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で よっしーを
スポンサーリンク

フォローする