月に10冊以上本を読む私がおすすめする、2015年上半期に読んだ本ベスト5

2015年下半期が始まってもう3週間がたちましたが、今さらながら上半期に読んだ本のベスト5を紹介します。

タイミング外してるのは重々承知してますが、思いついちゃったんだからしょうがない。

この半年の自分の激動がよくわかる結果になりました。

スポンサーリンク

上半期に読んだ本は67冊

今年は月に10冊以上本を読むのを目標にしています。

6月までの上半期で読んだのは67冊。月により増減はありますが目標は達成中です。

それだけ読んだ中で、ベスト5を選びました。

第5位:引き寄せの教科書 瞑想CDブック

「引き寄せ」の教科書 瞑想CDブック (―『引き寄せ』の感受性を高める、超高周波ガムラン音楽と、人生を変える具体的方法)

奥平 亜美衣 Clover出版 2015-05-26
売り上げランキング : 747

by ヨメレバ

この本は引き寄せの法則をうまく働かせるための瞑想のやり方を書いた本。

内容もわかりやすいのですが、付属している瞑想のための音楽CDが素晴らしい。

瞑想する時と昼寝する時に使ってます。

瞑想は引き寄せの法則を加速させる

第4位:1年後の毎日が変わる!あなたの夢を叶える「100年日記」

続いては日記を俯瞰的に見ることの面白さを教えてくれたこちら。

1年後の毎日が変わる! あなたの夢を叶える「100年日記」

コボリジュンコ 大和出版 2015-04-16
売り上げランキング : 167004

by ヨメレバ

複数年分の日記を1度に見られるようにする連用形を勧めているのですが、読んだ瞬間に「これだ!」とピンときました。

まだ3カ月分くらいしかたまっていないので、本当の効果が分かるのはこれからですが、その日を楽しみにコツコツ続けています。

やっと100年日記はじめました

第3位:明日のプランニング

まだ書評を書いてないんですが、3位はこの本。

明日のプランニング 伝わらない時代の「伝わる」方法 (講談社現代新書)

佐藤 尚之 講談社 2015-05-20
売り上げランキング : 1511

by ヨメレバ

広告業界で長く仕事をしていて、なおかつウェブ黎明期からサイトを作ってきたさとなおさんの本。

歴史を知っているから書ける内容が満載です。

私は本業は広告の出稿をしているので、そこでも参考になるところがありまくりましたし、いちブロガーとしても自分の記事をいかに拡散させるか、という点は納得の内容でした。

第2位:一生お金に困らない生き方

2位と1位はこれまでの私だったらきっと読んでさえなかった本です。

2位は心屋仁之助さんのお金に対する「在り方」を書いた本。

一生お金に困らない生き方

心屋 仁之助 PHP研究所 2015-03-18
売り上げランキング : 972

by ヨメレバ

1位の本を読んで既成概念がガラガラ崩れているところに読んだのでさらに心に響いたんじゃないかと思います。

逆に言うと、心の準備ができていない状態で読んでも???となる可能性はありますね。

私はこれを読んでお金の使い方がガラッと変わりました。そしていまのところ幸せがあふれ出ています。

一生お金に困らない「心のあり方」とは

第1位:神さまとのおしゃべり

私にとって圧倒的1位がこちら。

神さまとのおしゃべり -あなたの常識は、誰かの非常識-

さとう みつろう ワニブックス 2014-09-28
売り上げランキング : 785

by ヨメレバ

自分の中身が180度ひっくり返るような感覚を持ちました。

この本を読んだことをきっかけに、日常にある幸せに気づけるようになりました。

これからも何度も読み返すことになりそうです。

私が見ている世界をすっかり変えてくれた本「神さまとのおしゃべり」

まとめ

1位、2位、5位とスピリチュアル系の本がランクインしました。

この半年間でスピリチュアル系の本を読むハードルが下がって、一気に増えました。

逆に今までたくさん読んできた「やり方」が書いてあるビジネス書のたぐいは読む頻度が激減しました。

この点だけでも、自分の内面が劇的に変わったことが分かります。

しかも上半期後半に向かって勢いがついてきたので、この先半年でいったいどこまで行っているのかものすごく楽しみ。

いやあ、読書ってやっぱり楽しいですね-。

こちらの記事もいかがでしょう

この記事はSLPRO X for iPhoneを使って書きました。

SLPRO X for WordPress & Movable Type

1,600円
(2015.06.26時点)
posted with ポチレバ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で よっしーを
スポンサーリンク

フォローする