あれ?平泳ぎに負けてる?不安のスイムの結果は?館山わかしおトライアスロン参加レポートその3

私にとって初めてのレース、館山わかしおトライアスロン2015。

今回は3種目のうちの最初、スイムの様子を。

ここさえクリアできれば後はどうにかなるのですが、やはり一筋縄ではいきませんでした。

スポンサーリンク

これまでのレポートはこちら

750mを2周

スイムのコースは、砂浜からスタート。300m、150m、300mの三角形の形にブイが配置されていて、時計回りに2周します。

私のスタート順は、オリンピックディスタンスの中では1番始めの午前9:30。

この時間は風もほとんどなく、波もおだやか。まだそれほど暑くもなくて、条件としては最高です。

目標は泳ぎ切ること

今回のスイムの目標は1時間の制限時間内に1.5kmを泳ぎ切ること。

元カナヅチとしては、これだけでも十分高いハードル。

それを達成するための戦略は2つ。

1つは、疲れたり苦しくなったら仰向けになって水面に浮いて休み、無理をしないこと。

ウエットスーツはこれができるのでありがたい。

もう1つは混雑に巻き込まれないこと。

特にブイを曲がるところではもみ合いになり、蹴った蹴られたは当たり前らしいので、後ろや横の方から無理せず回ることにしました。

違和感ありまくりの1周め

スタート位置は事前の想定通り最後尾から。

さらに遠浅のため、できるだけ歩いてから泳ぎ出すつもりだったのですが、周りが次々と泳ぎ出すのを見てつい自分も。

焦ってしまいましたね。

まず感じるのは水のきれいさ。人がたくさん泳いでるのに底まではっきり見えます。これだけで泳ぐ不安がだいぶ和らぎます。

少し落ち着いたところで、息継ぎができるか確かめます。4ストロークに1回だと苦しいですが、2ストロークならいけそう。

やはりウエットスーツの浮力はすごい。

これはいい感じだと思って泳ぎ始めましたが、いきなりトラブル発生。

肩の痛みです。

プールでもオーシャンスイムの練習でも感じたことがなかったので、ちょっとびっくり。

肩を後ろに回しすぎてるのかと思って調整したんですが、結局この痛みは最後まで取れず。

いつもは痛くならない肩や上腕三頭筋が筋肉痛になっていたので、パツパツのウエットスーツで動きを制限されていたのを無理に動かしたのが理由じゃないかと考えています。

袖なしのものにすればよかったかなぁ。

あっという間に最後尾

さて、当日に戻りましょう。

あれこれ試行錯誤しているうちに、気がついたらあっという間に前の方と離されて孤立。私も含めて10人くらいで最後尾グループを作っていました。

もうここで急いでもしょうがないと割り切り、仰向けになって最初の休憩。いったん落ち着くと、その後の泳ぎがかなりラクになります。

最初のブイを回ってこれで300m、全体の2割を泳ぎました。

その後も時々仰向けで休みながら少しずつ進みます。

休んでいると必ずレスキューから「大丈夫ですか?」の声が。もうこの時点で残っている人には1対1でレスキューがついてくれています。

進みは遅いですが、少し余裕も出てきたので、ここからはできるだけ省エネで行くことに。

腕を大きく回すと痛むので小さく、脚もほとんど動かしていません。

これで楽にはなったのですが、困ったのが真っ直ぐ進まないこと。恐らく息継ぎで体がねじれてしまっているからでしょうが、方向確認をするたびに修正が必要でした。

こうして苦しみながらもどうにか1周目が終了。

最後のブイは砂浜の上にあって、いったん水上に出てからブイを回ります。

アナウンスで「息をしっかり落ち着けてから」という声に助けられて、ゆっくり深呼吸してから2周目へ。

ライバルは平泳ぎと背泳ぎ

泳ぎ自体は1周目の後半で慣れてきたのか、2周目の方が遥かに楽。

時々仰向けで休みながらもちゃんと進んでいます。

ふと気がついてショックだったのが、周りにいる選手が平泳ぎや背泳ぎで泳いでいたこと!

平泳ぎに負けるクロールってどうなの?と思いましたが、気にせずマイペースで泳ぎ続けました。

制限時間内にいける!

2つめのブイを回った1kmあたりで、レスキューの人が持っていた浮きに掴まってしっかり休憩。

これでさらに回復。しかもこの時点で経過時間が32分という情報をゲット。

やった!まだ時間に余裕があります。

制限時間の1時間は問題なくクリアできそう。

完走の可能性がかなり高くなって、ヨッシャーと心の中でガッツポーズです。

課題のスイムで無事完泳

その後も休んだり方向を間違えたりしながら、どうにか戻ってきました。

これはチーム仲間の保刈さんが撮ってくれた写真。まだこの後バイクとランがありますが、もうゴールしたかのように喜んでます。

でもそれくらい達成感がありました。

ここで飲んだスポーツドリンクのおいしかったこと!

スイムの結果は

スイムアップのタイムは42分33秒。

目標は1時間以内なので上出来です。

TIスイムの個人レッスン最終回で、予想タイムは40分くらいと言われていたので、ほぼその通りに。

あの時はホントにできるなんて思っていませんでしたが、どうにか達成できました。うれしいー!

さあ調子に乗ってこの後はバイクです。

次回に続きます。

次回はこちら。

スイムの遅れをバイクで取り返せたの?館山わかしおトライアスロンレポートその4

こちらの記事もいかかでしょう

この記事はSLPRO X for iPhoneを使って書きました。

SLPRO X for WordPress & Movable Type

1,600円
(2015.06.26時点)
posted with ポチレバ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で よっしーを
スポンサーリンク

フォローする