【サウンドピーツ Bluetoothワイヤレスイヤホン QY7】10種類のパーツで耳にジャストフィット!小さくて軽くて安いイヤホンが最高


久しぶりに iPhone で音楽を聴こうと思ってBluetooth イヤホンを買ってみたらこれが大当たり。

Bluetooth なのでコードの煩わしさはないし、小さくて軽くてしかも値段が安い。ランニングにも使える防汗性もあって、文句のつけどころがないものでした。

さっそく紹介しましょう。

スポンサーリンク

純正イヤホンはすぐに外れてしまう

以前は、ランニング中のペースや心拍数を確認するためにモトローラの Bluetoothイヤホンを使っていたのですが、もう1年以上も前に故障。

それからは iPhone のスピーカーから音を出して確認していました。

この間、久しぶりにイヤホンで音楽を聴く必要があって、 iPhone 純正のものを使ってみたのですが、まあこれがよく外れる。

両手でイヤホンを押さえながら聴かないといけないくらいだったので、即新しいものを買うことにしました。

めっちゃ小さい

もともと音質にはまったくこだわりがないので、選ぶポイントはこんなところ。<br/ >

  • Bluetooth でコードが煩わしくない
  • 耳にフィットする
  • ランニング中に使える
  • 耳にフィットする
  • 価格が手頃

そして買ったのがこちら。

by カエレバ

アマゾンで200件以上レビューがついて★は4つ。価格も2,399円と Bluetooth イヤホンとしてはかなり安いです。

そして届いたのがこちら。<br/ >

箱は15cm四方くらい。かなり小さい。

中身はこちら。マニュアルとケースのみ。<br/ >

ケースを開けてみました。<br/ >

本体と充電ケーブル以外に、ゴム製のイヤーチップが10種類も。これがサイズ合わせの決め手になります。

左耳部分には充電ケーブルをつなぐコネクタが、<br/ >

右耳部分には電源スイッチと音量調節ボタンがあります。<br/ >

電池は2時間充電で待機145時間、通信5時間、音楽再生6時間とのこと。

iPhone の画面で残りの充電量が分かるのがすごく便利。<br/ >

イヤーチップでぴったりフィット

イヤーチップのはめ方がマニュアルに書いていなかったのですが、こんな角度で装着させて、<br/ >

耳に回転させながら入れると、羽根の部分が耳のくぼみにうまくはまってしっかり固定されます。メガネともまったく干渉なしです。<br/ >

耳の穴に入れるチップは密閉性が高くて、大きいと引圧になるのが気になったので、1番小さいものをチョイス。

羽根の方は大きいと耳に刺さる感じがしたので、丸い形のものにしました。

ランニング中も快適

ふだん使いにはまったく問題なしだったので、イヤホンを装着してランニングしてみました。

コードを首の後ろ側に回せば、コードはまったく気になりません。

耳にもしっかりフィットしているので、ランニングしても全然ズレることがありません。これはうれしいです。

音質のことはよく分かりませんが、気になるところはありませんでした。

まとめ

値段が安かったのであまり期待していなかったのですが、結果大満足できました。

音質にそれほどこだわりがなければ万人におすすめできるものです。

今使っているものに不満がある人は、ぜひチェックしてみてください!

by カエレバ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で よっしーを
スポンサーリンク

フォローする