海に泳ぎに行ったら耳が痛くなったので耳鼻科に行ってきた

3日前に、トライアスロンの練習のために平塚の海で泳いできたんですが、その日の夜から左耳の奥の方に痛みが。

耳は急いで対応しないと手遅れになると聞いていたので、休み明けの月曜日に耳鼻科に行ってきました。

スポンサーリンク

寝ている時に痛みが

泳いだその日の夜までは何ともなかったんですが、寝ている間に左耳に違和感が。

しばらくすると、ズキズキ痛み出してきました。一瞬鼓膜に穴でも開いたのかと思ったのですが、音は一応聞こえる。

我慢できないほどの痛みではないので、その日はそのまま寝ました。

痛みが引かない

次の朝起きても痛みはそのまま。痛くなる頻度が少し減ったくらい。前かがみになったりして血流がよくなると痛みます。

さらに、音の聞こえが悪くなっています。もともと難聴気味なのですが、拍車がかかってしまいました。

その日は家族で朝から出かける用事があったんですが、痛みを気にしつつ通常通り過ごしました。

Facebookでそのことを投稿すると、耳は急いで対応しないと手遅れになることがあるとアドバイスが。

心配になってきたので、翌日の午後に耳鼻科に行ってきました。

耳鼻科の診断は……

手遅れだったらどうしようとちょっとビクビクしながら診察を受けると、即「外耳炎ですね」とのこと。

海水や砂から耳に雑菌が入って、それが耳そうじなどで傷ついたところで炎症を起こしているそう。

抗炎症剤と抗生剤を飲んで、痛みが引けばそれで治療終了と言ってもらえました。

当たり前ですが、それまではプールは禁止。大事には至らなかったのでよかったです。

電話が大敵

だんだん痛みも引いてきたのですぐ治るかと思っていたら、意外なところに強敵が。

電話です。

いつも左耳から受話器を聞いていたのですが、鼓膜が動くからか聞いている間に痛みが再発。

それからは右で聞くようにしているのですが、ついクセが出てしまいます。

日曜日には水泳の個人レッスンを入れているので、それまでには治したい!

こちらの記事もいかがでしょう

Posted from SLPRO X for iPhone

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で よっしーを
スポンサーリンク

フォローする