海で泳ぐのも2度目なら。ちょっとは上達したかしら?

初めてウエットスーツを着て海で泳いでから約1カ月。再び講習会で泳いできました。

前回はついていくのがやっとでしたが、今回はどうだったでしょう?練習の成果はいかに?

スポンサーリンク

2回目も同じ場所で

前回の参加レポートはこちら。

実際に泳いでやっと分かった。塩からい以外にもプールと海は違うのね

今回参加したのは、前回と同じ湘南ベルマーレが主催しているオープンウォータースイムの初心者向け講習会。

NPO法人湘南ベルマーレスポーツクラブ|トライアスロン オーシャンスイムスクール

今年は今回が初開催です。

あれ?初開催??前回は???

そうなんです。講習会が終わってから気づいたんですが、前回は一般向けコースに参加していたのです。

まったく気づいてなかった……。どうりで前回はいきなり泳ぎ出したわけだ。

基本をしっかり

初心者講習ということで、海で初めて泳ぐ人が全体の半分くらい。なので海で泳ぐ時の注意事項から丁寧に教えてくれました。

まずは海に入って大の字で浮いてみます。

ウエットスーツを着ているので、しっかり大の字になれば確実に浮きます。これを分かっていれば、泳いでいてつらくなっても浮いて休むことができます。

続いてけのびをしたり、ひとかきだけしたりと徐々に負荷を高めていきます。

時間がたつごとに潮の流れや海面が上がり下がりするのもわかりました。

そして距離も少しずつ伸ばして最終的には200mちょっとを1回で泳ぎ切ったところで1時間の講習が終了。

トータルでは500mくらい泳いだでしょうか。

前回よりは時間が短いこともあり、余力を残して終わることができました。

学んだこと

前回と今回では、気温も水温も同じくらいだったのですが、今回は曇りで風があったこともあり、体感温度はずっと低かったです。

ただ泳いでいる間は体を動かしているので寒さはそれほど感じませんでした。

他に今回気づいたことは、

  • ウエットスーツを着ていると、どうやっていてもしっかり浮く。息も吸えるので泳ぎ切る体力があればいい。
  • プールと泳ぐ感覚が違う。ウエットスーツと海水で浮いているのでなかなか慣れなかった。
  • 波があると酔う。特に波に対して横向きに泳いでいると顕著。本番もこんな感じなら酔い止めを飲んでおいた方がいい。
  • 意識してゆっくり泳ぐ。つい焦ってしまうので、ストロークをゆっくり。

まとめ

講習会後、一緒に参加したチームメイト、保刈さんと。

順番は違いましたが、海での泳ぎ方を基礎から教えてもらって、ウエットスーツを着ていれば必ず浮くので、落ち着いて泳げばいい、と実感できたのは収穫でした。

初心者の人は1度こういった講習会に参加しておくと安心ですね。

さあ、3週間後はいよいよ本番!あとはプールで調整します!

Posted from SLPRO X for iPhone

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で よっしーを
スポンサーリンク

フォローする