オーブンとは段違い!魚焼きグリルで焼いたピザがうますぎる!

自宅で作るピザと言えば、オーブンで作るものと思っていないでしょうか?

我が家でもずっとオーブンを使っていたのですが、最近ガスコンロに付属の魚焼きグリルで作ってみたらびっくり!

短時間で焼けるし、温度が高いので焼き上がりもカリッとしてとにかくおいしくできるんです。

スポンサーリンク

あれ?入らない……

魚のにおいが取れないのが嫌で、我が家ではガスコンロの魚焼きグリルはずっと使われないものでした 。

子どもがいたずらするので、開けられないようにテープで封をしていたほど。

そんな時に見かけたのがこちらの記事。

魚焼きグリルでもっちもちのピザが焼ける!グリルピザプレートがすごい! | ごりゅご.com

レイエという、魚焼きグリルの中に入れて使えるフライパンを使ってピザを作る方法が紹介されています。

by カエレバ

これはいい!とすぐに買ってみたのですが、何と我が家の魚焼きグリルが小さくて中に入らない……。

それでも悔しいので、どうにか作ってみたら案外うまくいきました。その後何度か作っていますが、安定しておいしくできています。

アルミホイルでもできた

ピザ生地はどんなレシピでもOK。ウチではホームベーカリーで生地を作っています。

生地は薄めにしましょう。高温かつ短時間で火を通すので、カリッと仕上がります。

片面焼きのグリルの場合は、ここでフライパンを使って生地の下側だけに焼き目をつけます。

次にトマトソースとベーコンやピーマン、チーズなど、お好みの具材を薄めに載せます。

玉ねぎなど火を通すのに時間がかかりそうなものは事前に加熱しておいた方がいいです。

そしてアルミホイルを敷いた魚焼きグリルに乗せて焼きます。

高温なので2〜3分でしっかり焼けます。外側の生地は少し焦げるくらいまで焼くのが香ばしくておすすめです。

高温がポイント

オーブンだと、加熱温度はせいぜい200度ちょっとくらいですが、魚焼きグリルでは片面焼きのものでも300度を軽く越えます。

また、予熱が必要なくて、加熱時間も短くて済むのですぐに焼き上がるのもうれしいところ。

オーブンよりよっぽど簡単です。ぜひ試してみてください!

こちらの記事もいかがでしょう

by カエレバ

by カエレバ

ピッツァ プロが教えるテクニック

柴田書店編 柴田書店 2010-07-17
売り上げランキング : 26438

by ヨメレバ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で よっしーを
スポンサーリンク

フォローする