自分と同じ道を息子もたどってくれるのはうれしい

小1の息子の最近のお気に入りはドラえもんとレゴブロック。

小学校から帰ってくると、ずーっとドラえもんの本を読むかブロックを触っています。

新しく買ってあげたブロックを組み立てる息子の様子を見て、自分の昔のことを思い出してしまいました。

スポンサーリンク

ブロックを使い倒す

我が家にあるレゴブロックは、基本の青いバケツ

by カエレバ

とレゴランドに行った後に買った車のモデルの2つ。

by カエレバ

時間を忘れて子ども夢中!お台場のレゴランドに行ってきた!

車の方は元々の形ではすっかり使わなくなってしまいましたが、部品としては大活躍。

息子の手で飛行機やロケット、船など色んなものに変化しています。

これだけ使い倒してくれるなら、ということで新しく買ってあげることにしました。

大きなブロックをほぼ1人で

レゴのホームページを見て、さんざん悩んで買ったのはこちら。

by カエレバ

大きさの想像がついていなかったのですが、届いた箱を見てびっくり。結構な大きさです。

学校から帰ってきて宿題とおやつを食べた後で製作開始。

途中、お風呂と晩ご飯をはさみましたが、合計5時間ずっと作っていました。分からないところは時々手伝いましたが、ほぼ自力で作り上げました。

こちらが完成品。

ローターが回るのはもちろん、コックピットの窓が開いたりミサイルが発射できたり、救助用のロープを下に下ろせたり、大人でも結構楽しめます。

こんなに熱中している息子を見て、自分のことを思い出しました。

実は私も…

レゴブロックじゃなくてダイヤブロックでしたが、実は昔の私もブロック少年。

幼稚園くらいからハマり始めて、小学校卒業くらいまでずっと何かを作ってました。

誕生日やクリスマスのプレゼントはたいていブロック。もらった後は息子のように、完成するまでずーっと作っていました。

息子も同じ道を…

私の遺伝子が半分入っているから当然かもしれませんが、自分が好きだったものに息子もハマってくれるのはやっぱりうれしい。

それも強要した訳でもなく、自然にそうなったのでなおそらです。

レベルは違いますが、子どもが家業を継いでくれるのはこんな気持ちなのかもしれませんね。

息子をいとおしく思った休日の午後でした。

こちらの記事もいかがでしょう

by カエレバ

by カエレバ

by カエレバ

Posted from SLPRO X for iPhone

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で よっしーを
スポンサーリンク

フォローする