ブログの書き方を変えて1カ月たったらびっくりする結果になった

A cotton candy sunrise Photo by Peggy2012CREATIVELENZ

このブログの書き方を変えると宣言してから1カ月が経ちました。

今のところ3日坊主にならずに続いているのですが、自分でも大満足できる結果になりました。

スポンサーリンク

きっかけは個人コンサル

そもそも書くやり方を変えたきっかけは立花岳志さんの個人コンサル。

立花岳志さんの個人コンサルに行って、ブログへの考え方が変わった

その時の私のブログに対して、負荷が高すぎるのでもっとハードルを下げるようにアドバイスをもらいました。

その時から変えたことは以下の3つ。

  • どれだけ短くても記事をアップできれば100点
  • 記事のネタは何でもいい。何かに取り組む途中でもOK
  • 目次や画像加工など、文章以外にかける時間をできるだけ減らした

その日の夜にハードルを下げた記事をアップしてから今日で1カ月。

結果はどうだったでしょうか?

気楽に書けるって素晴らしい!

1カ月でこの記事も含めて43記事も書くことができました。

今まで1日1記事、100日連続でアップしたことがありますが、そのペースをはるかに上回っています。

そして何より素晴らしいのが、書くことをそれほど大変だと感じていないこと。100日連続の時はもうつらくてつらくて大変だったのですが、今回は楽しく書くことができてます。

その変化は一言で言うと「肩の力が抜けた」状態。

例えば今朝アップしたこちらの記事。

負荷を少しずつ高めてスパイラルアップするのか苦手

1度できるようになったことを成長させることが苦手だ、という内容ですが、以前なら伝えることがないから、と間違いなく書くのを止めていたでしょう。

今はそれでもいいと納得して書いているし、ちゃんといいね!やシェアもしてもらえています。

質も量もそれほど変わらず

そしてあくまで主観ですが、気楽に書いたと言っても文章の量や質はそれほど変わっていないのではないかと思います。

これまでで1番いいね!がたくさん(400以上)ついた記事も生まれました。

病気になる原因。ストレスよりさらに上流にさかのぼる

書き出せば、どんなネタでもそれなりに書けることが分かりました。さらに書くための時間もこれまでとあまり変わらず、朝と往復の通勤でうまくやりくりできています。

これまであまり考えたことがありませんでしたが、自分は書くことが好きなのかも、とさえ思っています。

まとめ

この1カ月は、これまでで1番充実したブログ生活を送ることができました。とっても幸せです。

しばらくこの調子で続けていきたいと思います。

引き続きお楽しみくださいませ〜。

こちらの記事もいかがでしょう

立花岳志さんの個人コンサルに行って、ブログへの考え方が変わった

負荷を少しずつ高めてスパイラルアップするのか苦手

病気になる原因。ストレスよりさらに上流にさかのぼる

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で よっしーを
スポンサーリンク

フォローする