【六本木 クラフトビール アントン・ビー】国産地ビールも店員さんの雰囲気もサイコー!なお店

仕事で六本木に行った帰り、ちょっとだけ時間があったので、前から行ってみたかった国産地ビールのお店へ。

1杯だけだったけど、とっても楽しい時間を過ごせました。

スポンサーリンク

六本木カラオケ館のすく隣

行ったお店は六本木の「アントン・ビー」。カラオケ館の隣のビルの地下1階です。

関連ランキング:ビアバー | 六本木駅六本木一丁目駅麻布十番駅

アントは蟻、ビーは蜂っていうことかな?

この日は飲まなかったけど、大阪の地ビール箕面(みのお)ビールも飲めるらしい。

落ち着いた雰囲気の店内

写真を撮りわすれたけど、地下の店内に入ると落ち着いた雰囲気。

カウンターに座りましたが、キッチンの奥にはビールの注ぎ口がこれでもかと並びます。国産クラフトビールが常時20種類以上。この眺めだけでもう幸せ(笑)。

飲めるのは1杯、さあどうしよう?

この日は家に早く帰るって言っちゃってた(涙)ので、飲むビールは1杯だけと決めてじっくり吟味。

おそらく日替わりで作ってると思われるメニューとしばしにらめっこ。それにしても夕方5時から翌朝6時まで営業ってすごいな。さすがは六本木。

そして選んだのがこちら。

これだけじゃ何だか分からないですが、選んだのはローソン限定で発売されていたヤッホーブルーイングの「僕ビール 君ビール」。

「僕ビール、君ビール。」 | ヤッホーブルーイング

苦味が少なくてとても飲みやすい。危うく一気に飲みきるところでした。

つまみも1品だけ

つまみも結構種類があって、フィッシュアンドチップスなどかおすすめらしいのですが、時間がないため泣く泣くパス。

結局カキのオイル漬けをチョイス。濃厚でおいしかったです。

店員さんが素晴らしい

1人でカウンターに座って iPhone とにらめっこしてる私にも店員さんはフレンドリーに話しかけてくれます。

人見知りで話しかけづらいと思われる私でも、楽しく会話を進められました。あのコミュニケーション力はすごいなあ。

またゆっくり行きたい

ビール1杯とつまみ1品で時間切れ。

かなり気に入ったので、ぜひまたゆっくり訪問したいと思いました。

それにしても1人飲みが楽しくてしょうがない。あー幸せだ。

関連ランキング:ビアバー | 六本木駅六本木一丁目駅麻布十番駅

地ビールを極める本 (ぴあmook)ぴあ 2014-06-30
売り上げランキング : 206625

by ヨメレバ
by カエレバ

by カエレバ

Posted from SLPRO X for iPhone

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で よっしーを
スポンサーリンク

フォローする