あれ?息ってどうやって吸うんだっけ?トライアスロン、スイムが黄信号です

Breathing Photo by db_in_uk

勢いで申し込んだ館山わかしおトライアスロン(タテトラ)まであと1カ月半。

【あと86日】トライアスロンデビュー戦決めました!トライアスリートデビューするぞ!!

少しずつ上達してきたスイムが、ここにきて逆戻りしてしまいました。

スポンサーリンク

半分までは行ってたのに

私がエントリーしているオリンピックディスタンスのスイム距離は1.5km。もともとほぼカナヅチの私にはかなりのハードルでした。

特に課題だったのが息継ぎ。たくさん練習して、経験者の人に話を聞いてもなかなかうまくできません。

そんな中でもどうにかコツをつかみ、3月末に800mまでは泳げていたんです。

あれ?できなくなってる!

ところが最近になって、また息継ぎができなくなっちゃいました。

できてた時も感覚でしかつかんでいないので、どうやってやっていたか全然分かりません(泣)。

うーん、これはまずいです。

ここまでで覚えた息継ぎのコツはこんなところ。

  • 吸うことより吐くことを意識する
  • 頭を上げるのではなく回転させる
  • 口をできるだけ長く水上に出す
  • 力を抜く
  • 口を開けて入ってくる空気で十分

どれもやってるつもりなんですが、すぐに苦しくなってしまうんです。

普段は鼻呼吸かつ腹式呼吸なので、どうも勝手が違うんですよね。

焦りは禁物、だけど…

本番はウエットスーツが着られるとはいえ、今の実力ではまだ不足しています。

焦ってもしょうがないことは分かってるんですが、残り時間を考えるとやっぱり考えちゃいますね。

今週末はフルマラソンなので、それが終わったら全力でスイムに取り組みます。

  • 週3でプールに行く
  • 前に買った息継ぎのDVDをすり切れるくらい見る
  • オープンウォーター講習に参加する

あとは駆け込みでスイムレッスンをやることくらいでしょうか。

着実に成長してるところもある

息継ぎは逆戻りになっちゃいましたが、泳ぐこと自体は着実に成長しています。

最初は浮くのさえ大変だったのに、今はちゃんと浮いて、水をつかんで進む感覚が分かるようになってきました。

息継ぎなしなら楽勝なんだけどなー(笑)。

なんてボヤいてみても始まりません。泣いても笑ってもあと1カ月半。もう全力でやるしかないですね!

こちらの記事もいかがでしょう?

【あと86日】トライアスロンデビュー戦決めました!トライアスリートデビューするぞ!!

元カナヅチの私が半年かけてつかんだクロールを泳ぐための5つのコツ!

浜町と月島なら朝7時から公営プールで泳げる!しかも1時間250円!こりゃトレーニングにもってこい!

クロールを上手に早く泳ぎたいなら必見!TIスイムの無料ビデオセミナーがすごい!

Posted from SLPRO X for iPhone

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で よっしーを
スポンサーリンク

フォローする